ページの先頭です

幼児教育・保育の無償化対象施設の一覧

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年11月29日

無償化の対象となるには、保護者は別途給付認定が必要になります。


無償化対象施設一覧

認可保育所や認定こども園・施設型給付幼稚園(教育部分)については、一覧に記載がありませんが無償化の対象です。

下記一覧については、追加、修正等がある場合は随時更新します。

私学助成幼稚園(教育部分) 11月29日公示時点

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

幼稚園及び認定こども園(預かり保育部分) 11月29日公示時点

認可外保育施設等との併用不可の場合、通っている幼稚園等の預かり保育の利用料のみが無償化の対象となります。認可外保育施設等との併用可の場合、通っている幼稚園等の預かり保育の利用料に加え、併用する認可外保育施設等の利用料も含めて無償化の対象となります。

認可外保育施設(施設型) 11月29日公示時点

認可外保育施設(居宅訪問型) 11月29日公示時点

個人が行う認可外保育施設(居宅訪問型)は、プライバシー保護の観点から個人の住所は一部省略しています。

一時預かり事業 11月29日公示時点

一時預かり事業とは、一時保育事業、24時間緊急一時保育事業、私立幼稚園における2歳児の一時預かり事業を含みます。

子育て援助活動支援事業 11月29日公示時点

病児・病後児保育事業 11月29日公示時点

このページの作成担当

子ども青少年局保育部保育企画室保育企画係

電話番号

:052-972-2524

ファックス番号

:052-972-4146

電子メールアドレス

a2524@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ