ページの先頭です

ひとり親家庭市有施設優待利用事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年10月29日

ひとり親家庭市有施設優待利用事業について(平成30年11月1日開始)

市内にお住まいのひとり親家庭の親子は、名古屋市有施設の入場料が無料になります。

利用を希望される方は、お住まいの区役所・支所で、優待券を申請してください。

市有施設に入場の際、入口で優待券を提出してください。

無料になるのは、親子同時での利用に限りますのでご注意ください。

1年間で、最大6回まで利用できます。

利用対象者

次のいずれかに該当する者

  1. 児童扶養手当を受給している者とその児童
  2. ひとり親家庭等医療費助成を受けている者とその児童

(※児童とは、18歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある者をいいます。)

対象市有施設

常設展のみ無料です。

市科学館のプラネタリウムは有料となりますのでご注意ください。

利用方法

  1. お住まいの区の区役所民生子ども課民生子ども係、支所区民福祉課保護・子ども係で、申請書を提出し、優待券を受け取ってください。
  2. 優待券に必要事項を記入のうえ、市有施設の入口で優待券を提出してください。その際、児童扶養手当証書またはひとり親家庭等医療証を提示してください。

このページの作成担当

子ども青少年局子ども未来企画部子ども未来企画室子ども未来企画係

電話番号

:052-972-2522

ファックス番号

:052-972-4204

電子メールアドレス

a2522-10@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ