ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う薬務関係の届出の特例について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年4月9日

新型コロナウイルスの感染症の拡大を防止するため、当面の間、薬務関係の届出の一部を郵送にて受け付けます。 今回の特例措置は名古屋市内の店舗について、医薬品医療機器等法、毒物及び劇物取締法に基づき、名古屋市長あてに手続きを行うものが対象となります。他法令に係る手続きや他自治体における取り扱いについては、それぞれの施設の所在地を所管する部署や自治体にご確認ください。なお、手数料が必要な申請については対象となりませんのでご注意ください。対象となる届出の種類は下記を参照してください。

郵送可能な届出について

郵送対応が可能な届出は以下の通りです。なお、郵送前には必ず下記注意事項を確認してください。

臨時的・特例的に郵送が可能なもの ※電子メールやファックスは不可
薬局等に関する変更届書や廃止届書、毒物劇物販売業に関する変更届や廃止届など、手数料が発生しない手続きに関するもの

(例) 

  • 薬局の管理者やその他の従事者に係る変更届書の提出
  • 薬局等の業務を行う役員の変更に係る変更届書の提出
  • 毒物劇物販売業の取扱責任者の変更に係る変更届の提出  など


なお、届出内容が下記のものについては書類の原本を確認していましたが、郵送の際はその写しを添付してください。

  • 管理者、従事者の変更時の資格証書
  • 業務を行う役員の変更時の登記事項証明書 など

注意事項

  1. 郵送に係る費用は事業者様のご負担となります。また、郵送事故による書類紛失を防止するため、簡易書留を推奨します。
  2. 届書には、可能な限り捨印を押印してください。(届書等の上部右側の余白)届書の内容や添付書類に不備がある場合、届出を受け付けることができませんのでご注意ください。
  3. 薬剤師免許証や登記事項証明書など、本来は原本の確認が必要となる手続きについては、その写しを必ず添付してください。(原本自体の送付は必要ありません)
  4. あらかじめ届出が必要な手続き(薬局名称の変更など)については、予定される変更年月日を過ぎて保健センターに届くことのないよう、余裕をもって郵送してください。また、健康サポート薬局や構造設備に関する変更等については、事前に管轄保健センターにご相談ください。
  5. 届書の控えが必要な場合は、届書の写し1部のほか、返信用封筒(宛名をご記入の上、所要額の切手を貼付してください。)を同封してください。後日、収受日付を押印した控えを返送します。

  6. 薬局等の新規開設の申請や許可証の書換え交付など、申請に伴い手数料が発生するものは郵送では提出できません。従来どおり保健センター窓口での提出をお願いします。

  (郵送不可例)

  • 薬局開設許可申請書や高度管理医療機器等販売業貸与業許可申請書の提出
  • 許可証の書換え交付申請や再交付申請

郵送・相談先

店舗が千種区、昭和区、瑞穂区、名東区の場合

〒464-0841 

名古屋市千種区覚王山通8丁目37番地

千種保健センター 環境薬務室

電話番号: 052-753-1973(住居衛生・薬務担当)


店舗が西区、中村区、熱田区、中川区の場合

〒453-0024

名古屋市中村区名楽町4丁目7番地の18

中村保健センター 環境薬務室

電話番号: 052-481-2217(住居衛生・薬務担当)


店舗が東区、北区、中区、守山区の場合

〒460-0008 

名古屋市中区栄四丁目1番8号

中保健センター 環境薬務室

電話番号: 052-265-2256(住居衛生・薬務担当)


店舗が港区、南区、緑区、天白区の場合

〒457-0833 

名古屋市南区東又兵ヱ町5丁目1番地の1

南保健センター 環境薬務室

電話番号: 052-614-2885(営業薬務担当)


このページの作成担当

健康福祉局健康部環境薬務課薬務係

電話番号

:052-972-2651

ファックス番号

:052-972-4153

電子メールアドレス

a2651@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ