ページの先頭です

もの忘れ検診について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年11月28日

ページの概要:もの忘れ検診の概要や受診できる医療機関をご紹介します。

もの忘れ検診は、認知症を早期に発見して適切な治療につなげることや、予防のきっかけとすることを目的とした検診です。

検診の概要

対象者

65歳以上の市民の方(今年度中に65歳になられる方を含む)で、認知症と診断を受けていない方

実施場所

検診を受けられる医療機関は、協力医療機関一覧でご確認ください。

協力医療機関一覧

自己負担

無料

検診間隔

年度に1回

検診内容

問診による認知機能検査

(注)この検診は認知機能の低下について、簡易的に検査するものであり、認知症の診断を行うものではありません。

開始時期

令和2年1月

受診方法

予約

検診を実施する協力医療機関にあらかじめ予約をお取りください。

受診

予約した日時に、保険証などの住所、生年月日が確認できるものを持参して受診します。

結果通知

受診した協力医療機関で結果や説明を受けてください。

検診の結果、認知機能の低下がみとめられる場合などは、精密検査の受診をご案内します。

なお、精密検査が受けられる医療機関は、12月中旬頃に掲載します。

(注)精密検査は保険診療となりますので、医療費の自己負担がかかります。また、選定療養費が別途必要となることがあります。

このページの作成担当

健康福祉局高齢福祉部地域ケア推進課地域支援係

電話番号

:052-972-2549

ファックス番号

:052-955-3367

電子メールアドレス

a2280@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ