ページの先頭です

BCG

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年12月7日

これからBCG予防接種を受ける方の保護者の方へ

名古屋市内の指定医療機関、保健センターのBCGワクチンは全て新製品に交換されております。

一部マスコミにおいて報道されていたBCGワクチンからヒ素が検出された件につきまして、混入されていたヒ素による健康への影響は、国立医薬品食品衛生研究所で検査を行ったところ、安全性において問題ないと評価されております。また、日本ビーシージー製造株式会社のホームページにも詳細が掲載されていますので、ご覧ください。

BCGとは

BCGは、結核の予防接種です。わが国の結核はかなり減少しましたが、まだ2万人近くの患者が毎年発生しており、大人から子どもへ感染することも少なくありません。また、結核に対する抵抗力はお母さんからもらうことができませんので、生まれたばかりの赤ちゃんもかかる心配があります。乳幼児は結核に対する抵抗力が弱いので、全身性の結核症にかかったり、結核性髄膜炎になることもあり、重い後遺症が残る場合もあります。

予防接種の概要

対象者 次の(1)と(2)の両方を満たす方

(1)名古屋市に住民登録がある方

(2)1歳未満(1歳の誕生日の前日まで)の方

※平成25年4月1日から対象年齢が1歳未満となりました。

接種回数

1回

接種の受け方

  • 市内の指定医療機関または各区保健センターで接種を受けることができます。多くの医療機関では予約が必要となりますので、あらかじめ医療機関へお問合せください。また接種を受ける際には健康保険証等の氏名、住所、生年月日を確認できるものと、母子健康手帳、シール式接種券をお持ちください。
  • BCGのご案内及び予診票は、各区保健センターからの3(4)か月児健診のご案内に同封しています。
  • 保健センターでは3(4)か月児健診時に接種することができます。
  • 保健センターにおける平成30年度の実施予定日は以下の日程表をご覧ください。

お問合せ先

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 感染症対策室内 予防接種電話相談窓口
電話番号: 052‐972‐3969
ファックス番号: 052‐972‐4203
電子メールアドレス: a2631@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ