ページの先頭です

保養施設利用助成事業について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年1月10日

ページの概要:保養施設利用助成事業についてのご案内です。

リフレッシュしませんか!

名古屋市国民健康保険では、ご加入の皆様を対象に、保養施設の宿泊料金を助成する「保養施設利用助成事業」を実施しています。ぜひ、ご利用ください。

名古屋市国民健康保険保養施設利用助成事業

事業内容

名古屋市国民健康保険の加入者の方が、名古屋市休養温泉ホーム松ケ島又は名古屋市民御岳休暇村セントラルロッジに宿泊すると、宿泊料金(1泊2食)のうち1人あたり1,000円を助成します。助成は一世帯につき両施設あわせて年度内4泊までとします。

対象者

名古屋市国民健康保険の被保険者(国民健康保険被保険者資格証明書の交付を受けている方を除く。)
ただし、小学生以上の方に限ります。(小学生未満の方は宿泊料金は無料ですが、食事代などは別に必要です。)

事業実施期間

通年

購入方法

それぞれの施設へ直接申し込んでください。宿泊当日、利用される施設の窓口で保険証を提示してください。利用カードが発行されますので、2回目以降のご利用の際は保険証と一緒にお持ちください。

各施設の申し込み方法と利用料金

次のとおり

名古屋市休養温泉ホーム松ケ島

申込先

所在地:三重県桑名市長島町松ケ島700番地の12
電話番号:0594-42-3330
ファックス番号:0594-42-3396
受付時間:午前9時00分から午後5時00分(休館日:水曜日、年末年始)

保険証を提示した時の宿泊料金

1泊2食付

保険証を提示した時の宿泊料金
名古屋市国民健康保険の被保険者助成後通常料金
60歳以上の方、身体障害者手帳などをお持ちの方、ひとり親家庭の方、被爆者の方など5,000円6,000円
中学生の方5,000円6,000円
小学生の方4,600円5,600円
一般の方5,300円6,300円

(注)申し込みは、一般及び小中学生の方は2ヶ月前の10日からできます。ただし、60歳以上の方、身体障害者手帳などをお持ちの方、ひとり親家庭の方、被爆者の方などは利用希望月の3ヶ月前の10日からできます。
(注)宿泊は2名以上でお申し込みください。
(注)小学生未満の方は無料ですが、食事代などは別に必要です。
(注)ひとり親家庭休養ホ−ム事業指定施設利用券を使用する場合は除きます。

名古屋市休養温泉ホーム松ケ島について、詳しくは下記の関連リンクをご覧ください。

名古屋市民御岳休暇村セントラルロッジ

申込先

所在地:長野県木曽郡王滝村3159番25
電話番号:0264-48-2111
ファックス番号:0264-48-2874

保険証を提示した時の宿泊料金

 1泊2食付

保険証を提示した時の宿泊料金
名古屋市国民健康保険の被保険者助成後通常料金
大人の方6,000円から7,000円7,000円から8,000円
小中学生の方4,700円5,700円

(注)部屋の種類、料理により別途料金がかかります。
(注)申込は利用希望日の10ヶ月前にあたる日からできます。
(注)小学生未満の方は無料ですが、食事代などは別に必要です。
(注)ひとり親家庭休養ホ−ム事業指定施設利用券を使用する場合は除きます。

名古屋市民御岳休暇村セントラルロッジについて、詳しくは下記の関連リンクをご覧ください。

関連リンク

このページの作成担当

健康福祉局生活福祉部保険年金課給付係

電話番号

:052-972-2567

ファックス番号

:052-972-4148

電子メールアドレス

a2564@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ