ページの先頭です

家電リサイクルのための費用負担

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年4月1日

リサイクル料金と収集運搬料金

消費者が負担する費用は、再商品化するためのメーカーの「【1】リサイクル料金」と、回収のための小売店の「【2】収集・運搬料金」の合計です。

消費者の負担する料金の図

【1】リサイクル料金

主要メーカーが公表したリサイクル料金
家電の種類リサイクル料金
エアコン(室外機も含む)1,300円(税抜) 
テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)

大(16型以上) 2,700円(税抜)
小(15型以下) 1,700円(税抜)

電気冷蔵庫・冷凍庫大(171L以上) 4,300円(税抜)
小(170L以下) 3,400円(税抜) 
電気洗濯機・衣類乾燥機2,300円(税抜) 

※リサイクル料金は主要メーカーが公表した料金で、メーカーによっては料金が異なることがあります。メーカーごとの料金は、「一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター(外部リンク)別ウィンドウ」のホームページでご確認ください。

【2】収集・運搬料金

収集を依頼する小売店にご確認ください。

※直接搬入する場合は、収集・運搬料金はかかりません。なお、直接搬入の方法については、家電リサイクル法対象機器の処理方法をご覧ください。

 

家電リサイクルに関するご案内

リサイクルの対象品目やリサイクルの流れ、引き取り依頼先などについてご案内します。

リサイクルできる家電製品

家電リサイクルの流れ

家電リサイクル法対象機器の処理方法

 

関連リンク

このページの作成担当

環境局事業部作業課作業係

電話番号

:052-972-2394

ファックス番号

:052-972-4133

電子メールアドレス

a2393@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ