ページの先頭です

高齢者・障害者(名古屋生活ガイド やさしい日本語のページ)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年2月21日
外国人にもわかるように配慮した、簡単な日本語のページです。このウェブサイトでは、漢字にふりがなをつけることができます。

後期高齢者医療制度

◎きく ところ
区役所と 支所
◎後期高齢者医療制度を つかうことが できるひと
日本に 3か月より ながく すんでいます。そして 75さいより うえのひとと 65さいから 74さいで 障害があるひとです。
◎内容

  • あなたの 給料や 年金で 保険料が きまります。保険料は はらわなければ なりません。
  • 保険証を 病院に みせて ください。病院の おかねが やすくなります。

敬老手帳

◎きく ところ
区役所と 支所
◎敬老手帳を つかうことが できるひと
65さいに なったら つかうことが できます。
◎内容
東山動物園や 名古屋城へ いったとき 敬老手帳を みせて ください。おかねが やすくなります。

敬老パス

◎きく ところ
区役所と 支所
◎敬老パスを つかうことが できるひと
65さいに なったら つかうことが できます。
◎内容

  • 地下鉄・市バス、なごや観光ルートバス( メーグル)、ゆとりーとライン、あおなみ線が 無料です。(おかねは いりません。0えんです。)
  • 敬老パスを もらうとき おかねが いります。

身体障害者手帳、愛護手帳、精神障害者保健福祉手帳

◎きく ところ

  • (身体障害・知的障害のあるひと) 区役所と 支所
  • (精神障害のあるひと) 保健所

◎手帳を つかうことが できるひと
身体障害、知的障害、精神障害が あるひと
◎内容
障害で いろいろな たすけが いるとき つかうことが できます。

このページの作成担当

観光文化交流局 観光交流部 国際交流課 推進係
電話番号: 052-972-3064
ファックス番号: 052-972-4200
電子メールアドレス: a3061@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ