ページの先頭です

2015年ネパール地震災害に対する名古屋市の対応について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年8月10日

本年4月25日、ネパールの首都カトマンズから北西80キロメートル付近を震源とするマグニチュード7.8の地震が発生し、建物の崩壊、雪崩、土砂災害など、甚大な被害を及ぼしました。

この災害に対し、名古屋市は5月15日(金曜日)に、駐日本国ネパール連邦民主共和国大使館を通じ、ネパール連邦民主共和国へ見舞金100万円を贈呈し、また市民のみなさま及び本市職員に救援金の募集を行いました。

集まった救援金は、日本赤十字社を通じ、被災者の皆様の救援に充てられます。

皆様のあたたかいご支援、ご協力、誠にありがとうございました。

災害見舞金の贈呈

駐日ネパール大使館を通じ、ネパール連邦民主共和国に対し見舞金を贈呈しました。

見舞金額 100万円

贈呈日 平成27年5月15日(金曜日)

駐日ネパール連邦民主共和国大使館にて名古屋市東京事務所長がネパール特命全権大使へお見舞金の目録を贈呈している写真

右:バッタライ大使、左:東京事務所長
ネパール国大使館

街頭募金活動

市職員有志を中心として、街頭募金活動を実施しました。

  • 日時
    平成27年5月9日(土曜日)・5月10日(日曜日) 午前11時から午後3時まで
  • 場所
    栄交差点(三越栄本店西側の歩道)
    名古屋駅(名鉄百貨店本館東側の歩道)
  • 募金額
    454,384円

募金箱の設置

募金箱を設置し、救援金の募集を行いました。

設置期間 平成27年7月31日まで

募金額   594,202円

設置場所 

  • 名古屋市役所市長室秘書課
  • 名古屋市役所市長室国際交流課
  • 名古屋国際センター
  • 名古屋市市民活動推進センター
  • 港防災センター

名古屋市職員による募金

全職員を対象に、救援金の募集を呼びかけました。

募集期間 平成27年7月31日まで

募金額   638,130円

このページの作成担当

観光文化交流局観光交流部国際交流課推進係

電話番号

:052-972-3062

ファックス番号

:052-972-4200

電子メールアドレス

a3061@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ