ページの先頭です

古鳴海八幡社のクスノキ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2012年9月25日

ページの概要:古鳴海八幡社のクスノキについて

古鳴海八幡社のクスノキ

元来、2つの幹が交わる形で人字状になっており、小さい方が枯れてしまいましたが、今でも交差の跡が残っています。

道路拡張に伴って道路敷きに迫り出していることや、樹形も変わっていることからよく目立ち、周辺環境のアクセントとなっています。

所在地

緑区鳴海町字上ノ山5番地の1

本数

1本(樹高21.0m、幹まわり2.94m)

科・属

クスノキ科クスノキ属(常緑高木)

このページの作成担当

観光文化交流局文化歴史まちづくり部歴史まちづくり推進室保存支援係

電話番号

:052-972-2779

ファックス番号

:052-972-4128

電子メールアドレス

a2779@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ