ページの先頭です

南山学園ライネルス館・講堂・ピオ11世館

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2012年9月25日

ページの概要:南山学園ライネルス館・講堂・ピオ11世館について

南山学園は、昭和7年にドイツ人ライネルスによって創立されました。

ライネルス館は南山丘陵の一面を削平盛土した敷地の最南端に位置しています。

ライネルス館の外観は左右対称で黄土色のテラゾーで仕上げられ、落ち着いたデザインになっています。全体として規律と地味さが際立つ意匠といえます。

講堂及びピオ11世館は、ライネルス館と同様のデザインで建てられ、この周辺の一体感ある景観を構成しています。

ライネルス館

ライネルス館の画像

所在地

昭和区五軒家町6番地

年代

昭和7年(1932)

構造等

鉄筋コンクリート造・3階建

設計者

マックス・ヒンデル

登録有形文化財

講堂

講堂の画像

所在地

昭和区五軒家町6番地

年代

昭和26年(1951)

構造等

鉄筋コンクリート造・3階建

設計者

清水建設株式会社

ピオ11世館

ピオ11世館の画像

所在地

昭和区南山町1番地の1

年代

昭和28年(1953)

構造等

鉄筋コンクリート造・4階建

設計者

株式会社日建設計

このページの作成担当

観光文化交流局文化歴史まちづくり部歴史まちづくり推進室保存支援係

電話番号

:052-972-2779

ファックス番号

:052-972-4128

電子メールアドレス

a2779@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ