ページの先頭です

日本特殊陶業市民会館

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年9月26日

日本特殊陶業市民会館

日本特殊陶業市民会館外観

施設名称の愛称について

市民会館ではネーミングライツを導入し、パートナー企業からのネーミングライツ料を施設運営に活かしています

日本特殊陶業市民会館のネーミングライツ契約を更新し、契約期間は平成34年3月31日までとなりました

※ ネーミングライツとは、施設の名称にパートナー企業などの愛称をつけることで、市の財産を活用して、新たな財源を確保し、施設の魅力向上を図ろうとするものです

名古屋市民会館の愛称
施設名愛称
名古屋市民会館日本特殊陶業市民会館
大ホールフォレストホール
中ホールビレッジホール
地下鉄連絡通路日本特殊陶業市民会館連絡通路

ホール名称の「フォレストホール」と「ビレッジホール」は、日本特殊陶業株式会社が森村グループの一員であることにちなみ、日本特殊陶業市民会館が豊かな文化や芸術を育む「森」や「村」となるようにという思いも込めて名付けられました。

パートナー企業 (期間 平成34年3月31日まで)

日本特殊陶業株式会社 (名古屋市瑞穂区高辻町14-18)

パートナー企業の詳細についてはこちらをご覧ください

日本特殊陶業株式会社ホームページ(外部リンク)別ウィンドウ

施設内容

オーケストラの演奏などに適したフォレストホール、多目的に利用できるビレッジホールなど

フォレストホール

  • フォレストホール舞台
  • フォレストホール客席
写真左から フォレストホール舞台、フォレストホール客席(2291席(他に車椅子5台分))

ビレッジホール

  • ビレッジホール舞台
  • ビレッジホール客席

写真左から ビレッジホール舞台、ビレッジホール客席(1146席(他に車椅子3台分))

リハーサル室、会議室

  • 第1リハーサル室
  • 第2リハーサル室

写真左から 第1リハーサル室(151平方メートル)、第2リハーサル室(117平方メートル)

  • 第1会議室
  • 第2会議室
  • 特別会議室

写真左から 第1会議室(定員90名)、第2会議室(定員30名)、特別会議室(定員20名)

所在地

〒460-0022 名古屋市中区金山一丁目5番1号

電話番号

052-331-2141

ファックス番号

052-322-7217

開館時間

午前9時から午後9時30分

休館日

年末年始(12月29日から1月3日)

交通案内

地下鉄名城線・名港線「金山」下車日本特殊陶業市民会館連絡通路あり
JR東海道本線 中央本線「金山」下車北へ徒歩5分
名鉄本線「金山」下車北へ徒歩5分
市バス「金山」下車北へ徒歩3分

市営交通についての詳細はこちらをご確認ください

なごや乗換ナビ(名古屋市交通局)(外部リンク)別ウィンドウ

施設の利用方法・空き情報・催し物について

こちらのウェブサイトからご確認ください(指定管理者 共立・名古屋共立共同事業体)

共立・名古屋共立共同事業体(外部リンク)別ウィンドウ

周辺地図

このページの作成担当

観光文化交流局文化歴史まちづくり部文化振興室文化施設係

電話番号

:052-972-3175

ファックス番号

:052-972-4128

電子メールアドレス

a3175@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ