ページの先頭です

アジア競技大会選手村後利用事業者の公募について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年5月18日

第20回アジア競技大会選手村後利用事業に係る民間対話の実施について(令和2年5月18日公表)

 名古屋市及び愛知県は、第20回アジア競技大会の選手村予定地である名古屋競馬場の敷地(名古屋市港区)において、将来のまちづくりの方向性を示した「第20回アジア競技大会選手村後利用基本構想」を2020年3月に策定したところですが、今後、大会後のまちづくりに向けて後利用事業を実施する事業者の募集を行う予定です。

 この度、その募集に先立ち、後利用の開発に関心のある民間事業者との対話を実施することとなりましたので、お知らせします。

(愛知県と同時公表しています。(愛知県のページはこちら(外部リンク)別ウィンドウ))


民間対話の概要

対話の目的

下記を目的に対話を行います。

  • 後利用への民間事業者の事業参画可能性の確認
  • 後利用の募集内容の検討
  • 後利用の都市基盤(道路・公園等)の整備内容の検討
  • 選手村の整備内容の検討


実施方法

  • 様式1のエントリーシートをご提出いただいた事業者(法人又はグループ)毎に対話を行います。
  • 書面(様式2「ヒアリングシート」、様式3「質問票」)の授受により対話を行います。また、必要に応じて、電話や面談(インターネットを活用する場合あり)による対話を実施する場合があります。
  • 秘密保持に関する誓約書(様式4、任意)を提出して頂いた対話事業者に対しては、選手村等に関する追加情報の提供や、それに基づく対話を予定しています。


スケジュール

下記の日程で対話を実施する予定です。

5月18日(月曜日):民間対話実施の公表

5月18日(月曜日)~5月29日(金曜日):エントリーシート等の提出

5月18日(月曜日)~6月26日(金曜日):対話の実施


その他

 民間対話に合わせ、令和2年3月31日(火曜日)に公表した「第20回アジア競技大会選手村後利用事業者募集内容の検討案」に、公募スケジュール、土地の売却価格又は貸付料(参考概算額)などの追加情報を掲載します。


※民間対話の詳細は下記ダウンロード内「 第20回アジア競技大会選手村後利用事業に係る民間対話の実施について」をご覧ください


ダウンロード

第20回アジア競技大会選手村後利用事業に係る民間対話の実施について

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

第20回アジア競技大会選手村後利用事業者募集内容の検討案(令和2年5月一部追加)

様式4「秘密保持に関する誓約書」

「第20回アジア競技大会選手村後利用事業者募集内容の検討案」の公表について(令和2年3月31日公表)

「第20回アジア競技大会選手村後利用事業者募集内容の検討案」を公表します。

募集内容の検討案は、現時点での愛知県及び名古屋市の検討中の案です。今後、本事業の参画に意欲のある民間事業者と対話を行い、後利用事業者募集に向けて、募集要項をまとめていく予定です。

内容

  1. 概要
    募集名称、募集主催者、計画地の概要、募集対象区域の概要、募集の内容、契約候補事業者の決定方法、応募者、公募スケジュール

  2. 事業概要
    後利用事業、関連事業

  3. 募集条件
    募集対象区域、提案区分・処分方式、契約の形態、選手村施設の整備のための措置、土地の売却価格又は貸付料

  4. 提案内容
    提案を求める事項、後利用事業計画に関する提案事項、選手村に関する提案事項

第20回アジア競技大会選手村後利用事業者募集内容の検討案

このページの作成担当

住宅都市局 都市整備部 まちづくり企画課 まちづくりに係る特命事項の処理担当
電話番号: 052-972-4486
ファックス番号: 052-972-4162
電子メールアドレス: a2726@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ