ページの先頭です

シンポジウム「名古屋駅駅前広場の再整備 始動」

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年12月25日

〈シンポジウム「名古屋駅駅前広場の再整備 始動」は終了いたしました。〉

多くのみなさまにご参加いただき、誠にありがとうございました。

シンポジウム「名古屋駅駅前広場の再整備 始動」について

リニア中央新幹線開業に向けて、名古屋駅駅前広場の再整備について考えるシンポジウムを開催しました。

開催概要

開催日時

  • 平成31年1月28日(月曜日)午後6時30分から午後8時15分(開場 午後6時)

開催場所

  • 名古屋国際センター別棟ホール(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)

参加者数

  • 約300名

シンポジウム「名古屋駅駅前広場の再整備 始動」チラシ

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

開催内容

挨拶

登壇者:名古屋市長 河村たかし
河村市長の開会挨拶の写真

ニューヨークの自由の女神像、パリの凱旋門、ロンドンのビッグベンのように、「This is NAGOYA」が感じられる名古屋駅にしたいという市長の意気込みの伝わる、開会の挨拶をしました。

基調講演「城郭、城下町の心意気 西欧モデルを脱して」

講師:法政大学教授 福井恒明氏

(登壇を予定しておりました東京大学名誉教授 篠原修氏の体調不良により、講師が変更になりました。)

国内外の駅前広場空間のデザインについてご紹介いただき、それらをふまえた名古屋駅の空間計画におけるトータルデザインに期待することについて、ご講演いただきました。

名古屋駅駅前広場の再整備プラン(中間とりまとめ)の概要説明

説明者:名古屋市住宅都市局

名古屋駅駅前広場の再整備について、現時点における検討内容のとりまとめとして、同日公表しました「名古屋駅駅前広場の再整備プラン(中間とりまとめ)」の概要をご説明いたしました。

意見交換

登壇者:

  • 法政大学教授 福井恒明氏
  • 名古屋都市センター長 奥野信宏氏
  • 名古屋大学未来社会創造機構教授 森川高行氏
  • 金城学院大学教授 佐藤久美氏
  • 名古屋市住宅都市局
意見交換の登壇者の写真

リニア時代にふさわしい顔づくりなど、新しい名古屋の駅前広場について意見交換がおこなわれました。

このページの作成担当

住宅都市局 リニア関連都心開発部 リニア関連・名駅周辺開発推進課 リニア関連整備担当
電話番号: 052-972-2745
ファックス番号: 052-972-4171
電子メールアドレス: a3980@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ