ページの先頭です

屋外広告物による公衆に対する危害の防止について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年6月1日

屋外広告物による公衆に対する危害の防止について

 去る平成27年2月15日、札幌市中央区のビルから、看板の一部である金属製部品が落下し、近くを歩いていた女性に当たる事故が発生しました。

 自己の管理する屋外広告物につきましても、今一度の安全点検を行い、事故の防止に努めていただきますよう、よろしくお願いいたします。

  1. 屋外広告物は、風雨にさらされることにより老朽化します。構造部材の腐食、ボルトの緩みなどに対して、適切なメンテナンスを行いましょう。(さび止めの塗布、ボルトの締め直し 等)
  2. 老朽化等により、倒壊や落下のおそれがある広告物については、速やかに撤去、改修等の措置を講じましょう。(撤去した場合は、除却届の提出をお願いします。)
  3. 屋外広告物の設置は、登録を受けた業者しか行うことができませんので、登録を受けた業者に依頼するようにしましょう。(登録済屋外広告業者一覧

このページの作成担当

住宅都市局都市計画部都市景観室屋外広告物係

電話番号

:052-972-2735

ファックス番号

:052-972-4485

電子メールアドレス

a2735@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ