ページの先頭です

ささしま米野歩道橋(オーバーパス)の概要

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2012年11月27日

平成23年9月7日開通!

 ささしま米野歩道橋(オーバーパス)は、あおなみ線、JR関西本線、近鉄名古屋線と交差する都市計画道路椿町線の歩道橋です。開通により、大規模な鉄道施設で長年分断されていた中村区太閤地区と、ささしまライブ24地区の地域分断が解消され、歩行者アクセスが便利になりました。

 

ささしま米野歩道橋(オーバーパス)全景

ささしま米野歩道橋(オーバーパス)全景

歩道橋の概要

 延長 156メートル

 有効幅員 4メートル

 昇降設備 エレベータ2基

 工事費 約42億円

歩道橋の名称

 南側で接続するあおなみ線ささしまライブ駅の「ささしま」と、北側に接続する近鉄線の駅名の「米野」をとりあわせ、「ささしま米野歩道橋」としました。また、「ささしま」は土地区画整理事業名及び旧国鉄貨物駅名、「米野」は当該地区の学区名でもあります。

ささしま米野歩道橋(オーバーパス)内観

ささしま米野歩道橋(オーバーパス)内観

工事概要

 橋げたの架設工事についてはJR線、近鉄線の上空での工事となるため、営業中の鉄道運行の安全を考慮し、JR東海(東海旅客鉄道株式会社)、近鉄(近畿日本鉄道株式会社)に委託し実施しました。なお、橋げたの内側の仕上げ工事については、名古屋市にて実施しております。
オーバーパスの概略図

概略図

JR関西本線・あおなみ線上空桁架設工事(82メートル)

 JR関西本線・あおなみ線の上空の橋げたについては、ささしまライブ駅の南側に設置した仮橋で、台車設備の上に橋げたを組立て、北側に所定の位置まで送り出して架設しました。
架設概要図(台車の上に橋げたを組立て、送り出して架設)

架設概要図(橋げたを送り出して架設)

架設状況1(写真提供:東海旅客鉄道株式会社)

架設状況1(写真提供:東海旅客鉄道株式会社)

架設状況2(写真提供:東海旅客鉄道株式会社)

架設状況2(写真提供:東海旅客鉄道株式会社)

近鉄名古屋線上空桁架設工事(74メートル)

 近鉄名古屋線の上空の橋げたについては、陸上で移動できるクレーンとしては国内最大級の1,200トン吊クローラクレーンを使用し、架設しました。

架設概要図(1200トン吊クローラクレーンにて架設)

架設概要図(1200トン吊クローラクレーンにて架設)

架設状況1(写真提供:近畿日本鉄道株式会社)

架設状況1(写真提供:近畿日本鉄道株式会社)

架設状況2(写真提供:近畿日本鉄道株式会社)

架設状況2(写真提供:近畿日本鉄道株式会社)

関連リンク

このページの作成担当

住宅都市局リニア関連都心開発部ささしまライブ24総合整備事務所調査設計係

電話番号

:052-453-0171

ファックス番号

:052-453-0175

電子メールアドレス

a4530171@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ