ページの先頭です

離乳食ー赤ちゃんの食事ー

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月7日

ページの概要:離乳食のすすめ方や作り方を紹介します。

離乳食のすすめ方

離乳食は赤ちゃんの様子をよく観ながら、赤ちゃんの状況にあわせてすすめましょう。


離乳初期

離乳食の開始は、生後5から6か月頃が適当です。

離乳食をはじめる時期や発達の目安、離乳食のかたさ、食材の種類や量の増やし方など、

離乳食の基本やすすめ方について説明しています。


動画はこちらから

離乳中期から離乳完了期

離乳食に乳れてきたら、形態や食材、量などステップアップしていきましょう。

いろいろな食品の味や舌ざわり、手づかみで食べる楽しみをだんだんと教えてあげましょう。

7か月を過ぎた頃から離乳完了期(1歳から1歳6か月頃)の離乳食の進め方について説明しています。


動画はこちらから

離乳食について、より詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください。


 

 下記の「赤ちゃんの食事」「離乳期のたべもの」もご覧いただけます。

 このリーフレットは3か月児健康診査時にお渡ししています。

3か月健診配布リーフレット2

離乳食を作ろう!

離乳初期

なめらかにすりすぶした状態に仕上げましょう。

ごっくんするイラスト

動画はこちらから

離乳中期から離乳完了期

舌でつぶせる固さ、歯ぐきでつぶせる固さ、歯ぐきでかめる固さに徐々にかえていきましょう。

離乳職をたべる赤ちゃんの画像

動画はこちらから

離乳食についてのご質問やご相談先

〒461-0003 東区筒井1丁目7-74 東保健センター保健予防課 管理栄養士
電話番号:052-934-1216
電子メールアドレス:a9341216@higashi.city.nagoya.lg.jp

このページの作成担当

東区役所東保健センター保健予防課保健感染症係

電話番号

:052-934-1216

ファックス番号

:052-937-5145

電子メールアドレス

a9341216@higashi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ