ページの先頭です

千種区防災のページ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年6月10日

ページの概要:東日本大震災以降、大規模災害に対する区民の皆様の関心が高まっております。ここでは、防災に関して区民の皆様に知っておいていただきたい情報をご案内します。

災害緊急情報については名古屋市公式ウェブサイトのトップページからご覧ください。⇒名古屋市公式ウェブサイト

ちくさ子ども防災キャンプ

名古屋市では、南海トラフにおける巨大地震の発生予測され、被害想定を公表しました。また、平成28年4月には熊本地震が発生し、建物の倒壊をはじめとして、ライフラインやインフラが損傷するだけでなく、多くの避難者が学校や公共施設での避難生活を余儀なくされました。

このような状況を踏まえ、小学生への実践的な防災教育の実施を目的とする、「ちくさ子ども防災キャンプ」を開催します。

  • 日時:平成28年8月27日(土曜日) 午後2時から 28日(日曜日)午前11時 (予定)※1泊2日
  • 場所:東山小学校 体育館・運動場 (千種区橋本町3丁目20番地)
  • 対象:千種区内の小学校に通う4年生から6年生 ※保護者1名の参加を必須とします
  • 内容:起震車体験、初期消火訓練、応急手当講習、避難所宿泊体験、救護・搬送訓練、ワークショップ、消防車両見学・体験等
  • 募集人数:40組程度
  • 募集締切:平成28年6月24日 (金曜日)
  • 募集方法:各小学校を通じて、千種区役所総務課が行うものです。
  • その他:参加希望者多数の場合は、抽選とさせていただきます。参加者には、7月上旬に学校を通じて参加者証をお渡しします。

当日予定している内容については、以下の資料をご覧ください。

ちくさ子ども防災キャンプ当日スケジュール

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

千種区防災情報

地震等

災害が起きても、役所がなんとかしてくれるんじゃないの?

いざというときのために、普段からやっておいていただきたいことです。

名古屋市の防災体制をはじめ、災害時に結成される防災組織の仕組みについてご紹介します。

   

大雨・洪水

ご家庭で準備できるものでの浸水対策をご紹介します。

名古屋市内各地の雨量や河川の水位などがわかる、名古屋市水防システムのホームページへのリンクです。

株式会社ウェザーニューズ共同運営による、減災情報共有のための市民参加型ウェブサイトです。

 

防災関連情報

このページの作成担当

千種区役所区政部総務課庶務係

電話番号

:052-753-1811

ファックス番号

:052-753-1924

電子メールアドレス

a7531811@chikusa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ