ページの先頭です

医療支援

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年3月12日

陸前高田市への医療支援

医療機関も壊滅的な被害を受けた陸前高田市の地域医療を支援するため、名古屋市立大学看護学部に陸前高田市特別枠を設置し、看護の中核的な人材の育成を図っています。

期間:平成25年度から平成29年度までの5年間の入学者

定員:毎年2名

概要:陸前高田市内在住の高校生を対象として、名古屋市立大学看護学部で看護の知識、経験を積んでいただき、卒業後に陸前高田市において地域看護の中核的な役割を担っていただくものです。入学検定料・入学料及び授業料(授業料については最大4年分まで)が免除されます。

このページの作成担当

名古屋市被災地域支援本部(防災危機管理局危機対策室)
電話番号: 052-972-3585
ファックス番号: 052-962-4030
電子メールアドレス: a3585@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ