ページの先頭です

高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の問い合わせ窓口等について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年1月30日

お問い合わせ窓口

野鳥の鳥インフルエンザに関する相談(死亡野鳥の処理対応など)

【緑政土木局都市農業課】

電話番号:052-972-2499

ファックス番号:052-972-4141

野鳥の鳥インフルエンザ

家畜伝染病に関する相談(養鶏場等の家きんの感染)

【緑政土木局農業センター】

電話番号:052-801-5221

ファックス番号:052-801-5222

市内養鶏農場の皆様へ(高病原性鳥インフルエンザ情報)

東山動植物園内の鳥インフルエンザに関すること

【緑政土木局東山総合公園】

電話番号:052-782-2111 

ファックス番号:052-782-2140

東山動植物園(外部リンク)別ウィンドウ

感染症への健康不安に対する相談

【各区保健所保健予防課】

名古屋市16区保健所健康づくり担当一覧

【健康福祉局保健医療課】

電話番号:052-972-2631

ファックス番号:052-972-4154

鳥インフルエンザについて

食品等の安全に関する相談(鶏卵・卵)

【各区保健所生活環境課】

名古屋市16区保健所食品獣疫担当一覧

【健康福祉局食品衛生課】

電話番号:052-972-2646

ファックス番号:052-955-6225

高病原性鳥インフルエンザについて 

ペットに関する相談

【各区保健所生活環境課】

名古屋市16区保健所食品獣疫担当一覧

【健康福祉局食品衛生課】

電話番号:052-972-2649

ファックス番号:052-955-6225

ペットのための高病原性鳥インフルエンザ対策について 

鳥インフルエンザに対する留意点

  •  鳥インフルエンザは感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常の人には感染しないと考えられています。
  •  日常生活において、鳥の排泄物等に触れた後には手洗いとうがいをすれば、過度に心配する必要ありません。

このページの作成担当

防災危機管理局 危機対策室 危機対策係
電話番号: 052-972-3522
ファックス番号: 052-962-4030
電子メールアドレス: a3522@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ