ページの先頭です

熱田ブランド

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年10月1日

熱田ブランドとは?

熱田区役所では名古屋学院大学と協働して、"熱田″という地域そのものをブランド化しようという取り組みを進めています。区民の皆さまが「誇りや郷土愛」を持って住み続け、さらに「憧れを持って注目されるまち」として発展していくことを目指しています。

熱田ブランド


 たいへん古い歴史を持つ熱田には、古代から受け継いだ歴史や文化、自然があります。
 また、熱田の地に住んでおられる方々の志があり、ものづくり産業や交流・交易の拠点として大いに繁栄した歴史もあります。
 そして、その志は現在、“熱田を盛り上げていこう”“次世代へつなげていこう”という新たな取り組みへとつながっています。
 過去から未来へ引き継がれていく、これら「あつた」のすべてが「熱田ブランド」です。

「熱田ブランドシンボルマーク」について

「熱田」の魅力を発信していくための「熱田ブランドシンボルマーク」が皆さまの投票により決定しました。

シンボルマークは、10月1日より「熱田」の魅力発信のために、幅広い場面でご使用いただけます。すでにマークをご使用いただいている施設・店舗・商品等もございます。皆さまも、区内にあるブランドマークを探してみてください!

熱田ブランドシンボルマーク

シンボルマークNo.2






 ≪熱田の「a」と熱田の歴史を年輪で表現したマーク≫


atsutaの「a」と熱田の歴史・伝統を共鳴させ、熱田の歴史に息づく巨木の年輪で表現したマーク。
熱田の魅力を三本のライン(歴史・文化・自然/技術・流通/新しい取り組み)に集約させ、熱田らしい力強さを表現しています。

詳しくは下記リンク先をご覧ください。

(参考)熱田ブランド「シンボルマーク」が決定しました!(ホームページ)

マークの使用について

1.届出および申請について

マークの申請にあたっては、届出または申請が必要です。

マークの使用を希望される方は、「使用規程」で定める使用基準及び遵守事項をご確認ください。

届出が不要な場合

  1. 国又は地方公共団体が使用する場合
  2. 新聞、テレビ、雑誌等報道関係機関が報道目的に使用する場合
  3. 報道関係機関以外(機関紙や地域広報紙など)で、区長がその使用目的を前号に準ずるものと認めた場合
  4. 学校法人名古屋学院大学が使用する場合
  5. その他区長が別に定めた場合

使用が認められない場合

  1. 熱田の魅力発信という目的に反するおそれがある場合
  2. ロゴマークの使用にあたり、名古屋市の信用若しくは品位を害すると認められる場合、又はそのおそれがある場合
  3. ロゴマークを使用しようとする事業の内容が、法令または公序良俗に反する場合、又はそのおそれがある場合
  4. 政治、宗教、思想等のための活動に使用されるおそれがある場合
  5. 青少年の健全育成に有害な目的に使用されるおそれがある場合
  6. 特定の個人又は団体の売名に利用されるおそれのある場合
  7. ロゴマークの使用によって、名古屋市に誤解又は混同を生じるおそれがある場合
  8. 品質、性能等について、公的機関の認定等が必要な製品に使用する場合において、当該認定等が得られていない場合
  9. その他、ロゴマークを使用することが不適当と認められる場合

2.デザインマニュアルについて

色・サイズ・誤用例など、マークを使用する際のルールを定めています。

熱田ブランドロゴマーク デザインマニュアル

書類提出先・お問合せ先はこちら

熱田区役所区政部企画経理室

〒456-8501 名古屋市熱田区神宮三丁目1番15号

電話番号:052-683-9688

ファックス番号:052-682-1496

メールアドレス:a6839686@atsuta.city.nagoya.lg.jp

熱田ブランド宣言について

 平成29年10月7日(土曜日)に熱田文化小劇場で開催されました熱田区制80周年記念式典において「熱田ブランド宣言」を行いました。

 熱田ブランド宣言の詳しい内容については下記リンク先をご覧ください。

 熱田ブランド宣言を発信しました!(ホームページ)


熱田ブランド キーフレーズについて

 「熱田ブランド」にふさわしい「キーフレーズ」を選んでいただくため、平成29年1月4日(水曜日)から平成29年2月3日(金曜日)までの間、皆さまによる投票を実施しましたところ、2,581票の投票をいただきました。

 開票の結果、最多票を獲得した次の作品を「熱田ブランド」の「キーフレーズ」として決定いたしました。

君を待つまち 熱田

 
本作品は、臼田優大さん(名古屋学院大学)からご提案いただいたものであり、「熱田というまちは、多くの人をあたたかく受け入れ、待っていてくれる」という想いが込められています。

これまでの取り組み

熱田ブランドについて、熱田区が行ってきたこれまでの取り組みをまとめました。

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

※熱田ブランド懇談会とは?

熱田ブランドの取り組みを進めるにあたり、幅広く意見を聴取するため、熱田区役所と名古屋学院大学の共催で「熱田ブランド懇談会」を開催しております。

このページの作成担当

熱田区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-683-9688

ファックス番号

:052-682-1496

電子メールアドレス

a6839686@atsuta.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ