ページの先頭です

熱田ブランド

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年10月1日

熱田ブランドとは?

熱田区役所では名古屋学院大学と協働して、"熱田″という地域そのものをブランド化しようという取り組みを進めています。区民の皆さまが「誇りや郷土愛」を持って住み続け、さらに「憧れを持って注目されるまち」として発展していくことを目指しています。

熱田ブランド


 たいへん古い歴史を持つ熱田には、古代から受け継いだ歴史や文化、自然があります。
 また、熱田の地に住んでおられる方々の志があり、ものづくり産業や交流・交易の拠点として大いに繁栄した歴史もあります。
 そして、その志は現在、“熱田を盛り上げていこう”“次世代へつなげていこう”という新たな取り組みへとつながっています。
 過去から未来へ引き継がれていく、これら「あつた」のすべてが「熱田ブランド」です。

「熱田ブランドシンボルマーク」について

「熱田」の魅力を発信していくための「熱田ブランドシンボルマーク」が皆さまの投票により決定しました。

たくさんのご投票ありがとうございました!

開票の結果、最多票を獲得した次の作品を熱田ブランドの「シンボルマーク」として決定しました。

シンボルマークは、10月1日から「熱田」の魅力発信のために、地域の皆さまとともに幅広い場面で使用していきたいと考えています。今後の熱田ブランドの展開にご注目ください!

熱田ブランドシンボルマーク

シンボルマークNo.2






 ≪熱田の「a」と熱田の歴史を年輪で表現したマーク≫


atsutaの「a」と熱田の歴史・伝統を共鳴させ、熱田の歴史に息づく巨木の年輪で表現したマーク。
熱田の魅力を三本のライン(歴史・文化・自然/技術・流通/新しい取り組み)に集約させ、熱田らしい力強さを表現しています。

詳しくは下記リンク先をご覧ください。

(参考)熱田ブランド「シンボルマーク」が決定しました!(ホームページ)

熱田ブランド キーフレーズについて

 「熱田ブランド」にふさわしい「キーフレーズ」を選んでいただくため、平成29年1月4日(水曜日)から平成29年2月3日(金曜日)までの間、皆さまによる投票を実施しましたところ、2,581票の投票をいただきました。

 開票の結果、最多票を獲得した次の作品を「熱田ブランド」の「キーフレーズ」として決定いたしました。

君を待つまち 熱田

 
本作品は、臼田優大さん(名古屋学院大学)からご提案いただいたものであり、「熱田というまちは、多くの人をあたたかく受け入れ、待っていてくれる」という想いが込められています。

これまでの取り組み

熱田ブランドについて、熱田区が行ってきたこれまでの取り組みをまとめました。

平成29年度

※熱田ブランド懇談会とは?

熱田ブランドの取り組みを進めるにあたり、幅広く意見を聴取するため、熱田区役所と名古屋学院大学の共催で「熱田ブランド懇談会」を開催しております。

平成28年度

平成27年度

平成26年度

このページの作成担当

熱田区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-683-9688

ファックス番号

:052-682-1496

電子メールアドレス

a6839686@atsuta.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ