ページの先頭です

119番の正しいかけ方

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年3月23日

119番通報要領

何があったか

  • あわてず、落ち着いて 「火事です」「救急です」

場所はどこか

  • 区や町名をはっきりと
     「○区○○町○丁目○番地」
  • 住所が分からないときは、目標になる建物などを
     「○○ビルの東50mです」「○○交差点の北西かどです」

どのような状況か

具体的にはっきりと 「家が燃えています」
(燃えているもの、現在の状況など)

「交通事故でけが人がいます」
「交通事故で車内に人が閉じ込められています」
(けがの状況、病人の症状など)

あなたの名前、お使いの電話番号

出動隊に出動指令を行った後、状況を確認するために電話をする場合があります。

公衆電話から通報する場合

デジタル公衆電話(緊急通報ボタンが付いていない)

硬貨や鍵が無くてもかかります。

公衆電話(緊急通報ボタンが付いていない電話)
  1. 受話器をあげる。
  2. 「119」をダイヤルし通報する。

緊急通報ボタンが付いている場合

ボタンを押せばカードや硬貨を入れなくてもかかります。

緊急通報ボタンが付いている公衆電話
  1. 受話器をあげる。
  2. 「緊急通報ボタン」を押す。
  3. 「119」をダイヤルし通報する。

携帯電話からの119番通報について

下記のページをご覧ください。

携帯電話による119番通報

このページの作成担当

消防局消防部指令課通信係

電話番号

:052-972-3524

ファックス番号

:052-972-3577

電子メールアドレス

00tsushin@fd.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ