ページの先頭です

環境に配慮した取り組みについて

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年10月15日

専門家会について

 弥富相生山線のような道路は、整備計画を策定していく段階で、技術的判断をするための専門的な知見を必要とします。

 そこで、「環境に配慮した道づくり専門家会」を設置しました。専門家の方々から、技術上のアドバイスを頂きながら、自然環境に配慮した新しい整備手法および施工計画の検討をしました。

 詳しくはこちらをご覧下さい。

専門家会について(弥富相生山線)

「環境に配慮した道づくり」の活動

 弥富相生山線の施工にあたり、専門家会からの提言を実現するために、市民の皆さん、専門家の参加を得て、「環境に配慮した道づくり」の活動を行いました。

 詳しくはこちらをご覧下さい。

「環境に配慮した道づくりの活動」(弥富相生山線)

緑地環境の回復に関する活動

 弥富相生山線の道路整備により緑地を改変し、影響を与えた区域の回復を図るために、植生管理活動や必要な調査を続けていきます。

 詳しくはこちらをご覧ください。

緑地環境の回復に関する活動(弥富相生山線)

このページの作成担当

緑政土木局道路建設部道路建設課事業計画係

電話番号

:052-972-2861

ファックス番号

:052-972-4168

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ