ページの先頭です

名古屋市における総合交通政策

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年1月16日

ページの概要:名古屋市における総合交通政策について、お知らせします。

なごや新交通戦略推進プラン

なごや新交通戦略となごや新交通戦略推進プラン

平成22年4月、市長から名古屋市交通問題調査会に対し、「新たな交流社会を支える交通施策の推進について」諮問しました。

交通問題調査会からは、平成22年12月に、より一層自動車利用の適正化を図り、徒歩、自転車、公共交通を中心とした交通体系をめざした「なごや新交通戦略」が答申されました。

なごや新交通戦略

なごや新交通戦略をふまえ、平成23年9月に、将来に向けた交通施策を推進していくための指針となる「なごや新交通戦略推進プラン」を策定しました。

なごや新交通戦略推進プラン

「なごや新交通戦略推進プラン」の目標年次の中間年を迎えたことから平成28年度に「なごや新交通戦略推進プラン後期プログラム追補版」を策定しました。

なごや新交通戦略推進プラン後期プログラム追補版

なごや新交通戦略推進プランの進行管理

「なごや新交通戦略推進プラン」では、基本理念の実現をめざし、3つの目標と6つの基本方針に沿って各種交通施策を展開していくために、成果指標と数値目標からなる成果目標を設定しました。

また、将来めざすべきまちのすがたをめざし、行政の各関係局がどのように施策を進めていくかについて、「みちまちづくり」パッケージ推進プログラムとして取りまとめました。

目標年次の平成32年度までの期間において、毎年度、成果目標に対応する現状値や「みちまちづくり」パッケージ推進プログラムの各種施策の実施状況について把握し、進行管理を行っていきます。

平成28年度進捗状況

なごや新交通戦略推進プランの平成28年度末における成果目標に対する現状値及び「みちまちづくり」パッケージ推進プログラムの各種施策の実施状況につきましては、次の資料をご覧ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

平成27年度進捗状況

なごや新交通戦略推進プランの平成27年度末における成果目標に対する現状値及び「みちまちづくり」パッケージ推進プログラムの各種施策の実施状況につきましては、次の資料をご覧ください。

添付ファイル

平成26年度進捗状況

なごや新交通戦略推進プランの平成26年度末における成果目標に対する現状値及び「みちまちづくり」パッケージ推進プログラムの各種施策の実施状況につきましては、次の資料をご覧ください。

添付ファイル

平成25年度進捗状況

なごや新交通戦略推進プランの平成25年度末における成果目標に対する現状値及び「みちまちづくり」パッケージ推進プログラムの各種施策の実施状況につきましては、次の資料をご覧ください。

添付ファイル

平成24年度進捗状況

なごや新交通戦略推進プランの平成24年度末における成果目標に対する現状値及び「みちまちづくり」パッケージ推進プログラムの各種施策の実施状況につきましては、次の資料をご覧ください。

添付ファイル

平成23年度進捗状況

なごや新交通戦略推進プランの平成23年度末における成果目標に対する現状値及び「みちまちづくり」パッケージ推進プログラムの各種施策の実施状況につきましては、次の資料をご覧ください。

添付ファイル

なごや交通戦略

以前の交通戦略です。
平成15年3月、市長から名古屋市交通問題調査会に対し、「自動車利用の適正化を図り、公共交通への転換を促進する施策について」諮問し、平成16年6月に答申されたものです。

なごや交通戦略

名古屋市交通問題調査会

名古屋市交通問題調査会条例により、設置されています。
まちづくりを連携した総合交通体系の形成に関すること等についての調査審議を行います。

名古屋市交通問題調査会

交通まちづくり

 交通まちづくりとは、「まちづくりを支える交通」「交通が変えるまちづくり」の両方の視点から“魅力的で活力ある都市・なごや”を目指すものです。

交通まちづくり

新たな路面公共交通システムの導入検討

平成26年度に策定した「なごや交通まちづくりプラン」に基づき、歩行者の回遊性やまちの賑わいの向上、また、都心部の連携を強化することを目的に、「移動手段の多様化」の主要な取り組みとして、新たな路面公共交通システムの導入を検討しています。

新たな路面公共交通システムの導入検討

交通エコライフ

交通エコライフとは、車だけではなく、鉄道やバスなどの公共交通や、徒歩・自転車などの移動手段を目的地や状況に応じて使い分ける、環境にやさしいライフスタイルのことです。

自動車の利用の増加は二酸化炭素の増加をはじめ、交通渋滞、違法渋滞などの問題をもたらします。
このままでは、まちの魅力が低下し、移動しにくいまちになってしまいます。

今こそ暮らしの中での一人ひとりの取り組みが大切な時。
はじめてみませんか?交通エコライフ。

 

大学生を中心とした若い世代の皆様に向けて、交通エコライフの啓発用リーフレットを作成しました。

「交通エコライフ」啓発用リーフレット(外部リンク)別ウィンドウ

モビリティ・マネジメント

皆さんは外出する際、移動手段をどのように選択していますか?
日常の移動手段について、少し意識して、考えていただくための「きっかけづくり」を目的としたサイトです。

みんなでトクする日常の移動を考えるプロジェクト(外部リンク)別ウィンドウ

エコ交通マップ

バスや鉄道のルート、歩いて楽しいところ、自転車のおすすめルート等を記載したマップです。

エコ交通マップ

交通基礎調査

パーソントリップ調査

交通計画及び道路網の将来計画を策定するために必要な基礎データとなる、パーソントリップ調査について、紹介します。

総合都市交通体系調査

全国都市交通特性調査

交通に関するリンク

このページの作成担当

住宅都市局都市計画部交通企画課企画調査係

電話番号

:052-972-2724

ファックス番号

:052-972-4170

電子メールアドレス

a2724@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

都市開発・建築に戻る

名古屋市における総合交通政策の別ルート

ページの先頭へ