ページの先頭です

名古屋まちなみデザインセレクション

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年10月11日

ページの概要:名古屋まちなみデザインセレクションの概要

名古屋まちなみデザインセレクション

名古屋まちなみデザインセレクションとは

昭和59年度から実施されてきた「名古屋市都市景観賞」を一新し、平成24年度から実施している魅力的な風景やまちなみを市民とともに発掘、発信、共有する事業です。お気に入りの風景・まちなみの投稿、公式SNSでの情報共有、市民投票への参加、市長表彰等を通して、市民のみなさまに魅力ある景観づくりに関心をもってもらい、名古屋のまちへの愛着と誇りを高めることをねらいとしています。
すぐれた都市景観の形成に寄与していると認められる建築物等を表彰する「まちなみデザイン賞」と、市民のみなさまからお気に入りの風景を募集し、市民投票により20の風景を選定する「まちなみデザイン20選」を実施しています。

まちなみデザイン20選の募集

市民のみなさまからお気に入りの風景を募集し、市民投票により「まちなみデザイン20選」を選定します。
第4回となる今回は、主にSNSを用いた投稿募集を行うなどのリニューアルをしました。

募集期間

平成30年9月1日(土曜日)から平成30年10月17日(水曜日)

募集テーマ

歴史と界隈<なぜだか懐かしさを感じる風景>

投稿方法

SNS(Instagram/Facebook/Twitter)※推奨

  • 「氏名又はニックネーム、タイトル、写真紹介文、何をどこから撮った写真か」をキャプションに記載してください。
  • ハッシュタグ「#名古屋のまちなみ2018」を付けて投稿してください。

郵送

以下の投稿用紙に写真[枠内に納まるもの(2L以内)]を貼り付け、以下の郵送先まで送付してください。

※写真の返却はいたしません。

郵送先:「まちなみデザイン20選」運営事務局あて

〒460-0011 名古屋市中区大須3丁目42-30 1階 株式会社クーグート内

投稿用紙

投稿用紙

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

募集リーフレット

募集リーフレット

注意事項

  • 道路、公園など一般に立入り自由な場所から見られる名古屋市内の風景をお送りください。
  • カラー、モノクロは問いません。
  • 風景の印象を変えるような行き過ぎた色補正・画像加工はご遠慮ください。
  • 撮影日は2017年以降のものとさせていただきます。
  • 名古屋市以外で撮影された写真は選定対象外といたします。
  • 組写真(コラージュ写真等)は不可とさせていただきます。
  • 人物が特定される場合は、投稿者本人が投稿の承諾を得た上で投稿してください。
  • 1人何点でも投稿いただけます。
  • 投稿用紙以外のもの(額装やパネル等)に貼った写真は受け付けません。
  • ハッシュタグが付いていても投稿期間以外にSNSに投稿された写真は選定対象外といたします。
  • 投稿する写真については、肖像権および著作権を侵害するおそれのあるもの、公序良俗に反するものおよび風景とはみなせないものはご遠慮ください。
    万一、第三者と紛争が生じた際は、投稿者自身の責任と費用負担によって解決していただきます。
  • まちなみデザイン20選は写真を通して投稿された「風景・まちなみ」に重点を置いていることをご理解の上、投稿いただきますようお願いいたします。
  • 投稿いただいた写真は事務局が整理した上で、まちなみデザイン20選公式ウェブサイト上に表示されます。なお、事務局が不適切な投稿と判断したものは、まちなみデザイン20選公式ウェブサイト上に表示されません。また、選定対象からも外させていただきます。
  • 選定写真の使用権は主催者に帰属し、SNS、インターネット、紙面等で使用することがあります。あらかじめご了承ください。
  • 個人情報は「名古屋まちなみデザインセレクション」に関することのみに使用します。
  • 過去に選定された風景・まちなみは、今回の選定の対象外となる場合がございます。

関連ページ

参加体験プログラム

「まちなみデザイン20選」の募集期間中に、新たな視点でまちを見て、歩く企画をご用意しています。
ひとりでまちなみを撮影するのもいいですが、誰かと一緒に新たな魅力を見つけるもの楽しいものです。
フィールドワークとワークショップを通してとっておきの風景を見つけたら、ぜひ20選へ投稿してください!

フィールドワーク<大須界隈まち歩き>

  • 内容:「大須のルーツを巡る!ぶらり大須寺町散歩 東別院から栄国寺、日置神社、北野神社、大須観音まで」
    多くの人で賑わう大須商店街。呉服屋、古着、アニメまで「ごった煮」と言われる大須ですが、道を1本入るとそこは神社やお寺が多く存在します。大須南寺町のガイド吉田和正さんと一緒に巡る、「寺町視点」の大須まち歩きを開催します。
  • 日程:平成30年9月30日(日曜日) 午前10時から午後1時
  • 集合場所:地下鉄名城線「東別院」駅改札前
  • 定員:20名
  • 参加費:2,000円 ※別途「栄国寺」拝観料100円が必要です。
  • 申込方法:この企画は「大ナゴヤツアーズ」の主催事業です。
    参加は、大ナゴヤツアーズのホームページ(外部リンク)別ウィンドウからお申し込みください。

ワークショップ<写真で話そう!>

内容:写真現像でご協力いただく東京学芸大学の写真店「monogram」のオーナー、佐藤嘉宏さんをお招きして、参加者のみなさんに撮影いただいた写真を見ながら「想い想いの名古屋のまちなみ」について話すワークショップを開催します。それぞれの写真の話から、今まで気が付かなかったまちの魅力にきっと出会えるはずです。
※同ワークショップは、インスタントカメラ「写ルンです」を使用する企画です。当選者発表後に撮影用の「写ルンです」を郵送いたします。撮影し終わった「写ルンです」は事務局までご郵送ください。「monogram」で現像し、ワークショップ当日にお渡しいたします。

日程:平成30年10月6日(土曜日)※ワークショップ開催日

スケジュール

  • 平成30年9月2日(日曜日) 申込み締め切り
  • 平成30年9月3日(月曜日) 当選者発表・「写ルンです」発送
  • 平成30年9月25日(火曜日) 撮影済みの「写ルンです」を事務局に郵送※必着

会場:なごのや (予定)名古屋市西区那古野1丁目6-1 3

定員:20名

参加費:1,000円 (「写ルンです」・写真現像・プリント費含む)

申込方法:この企画は「大ナゴヤ大学」との共催事業です。

参加は、大ナゴヤ大学のホームページ(外部リンク)別ウィンドウからお申し込みください。

今後の流れ

市民投票

発表・表彰式

平成31年3月27日(水曜日)にまちなみデザイン20選の発表を市役所正庁にて行います。
※同日、まちなみデザイン賞の表彰も行います。

実施体制

主催:名古屋市

運営:「まちなみデザイン20選」運営事務局(株式会社クーグート)

まちなみデザイン賞の募集

〈まちなみデザイン賞の募集は終了しました〉

すぐれた都市景観の形成に寄与していると認められる建築物等を表彰する「まちなみデザイン賞」の候補物件等を募集します。

募集期間

平成30年5月14日(月曜日)から平成30年6月29日(金曜日)

募集部門

新たに3つの部門を設定しました。

建築物・工作物部門

名古屋市内で、良好なまちなみの形成に貢献していると認められる建築物又は工作物で、選定基準のいずれかに該当するもの

広告物部門

名古屋市内で、良好なまちなみの形成に貢献していると認められる広告物で、選定基準のいずれかに該当するもの

景観まちづくり部門

名古屋市内で行われている、地域の個性や魅力ある景観づくりに貢献していると認められるまちづくり活動やイベントで、選定基準のいずれかに該当するもの

選定方法

書類選考、現地視察により、有識者の意見を踏まえ選定します。なお、選定の過程については非公表とします。

名古屋まちなみデザインセレクション有識者懇談会構成員

近藤 マリコ プランナー・コピーライター 【文化】
中井 孝幸 愛知工業大学工学部建築学科教授 【建築】
中村 研一 中部大学工学部建築学科教授 【建築】
平井 秀和 ピースグラフィックス代表 【デザイン】
三矢 勝司 特定非営利活動法人岡崎まち育てセンター・りた事務局次長 【まちづくり活動】
(50音順、敬称略)

選定基準

建築物・工作物部門/広告物部門 共通

  • 街並みとの調和
    自然風土や歴史的景観への配慮など、周辺景観との調和に配慮が感じられる
  • デザイン性
    意匠、形態、色彩、材質等に工夫が見られ、優れたデザインで地域の景観をリードしている
  • 地域性の演出
    地域の個性や魅力を創出し、○○らしさの演出につながっている
  • まちの緑・水辺の創出
    緑豊かな空間や身近な水辺づくりなど、環境や潤いづくりへの配慮が感じられる
  • 地域社会への貢献
    オープンスペースの創出、地域の文化性の向上や福祉環境への配慮など、地域社会への配慮が感じられる
  • 景観形成の過程
    良好な景観形成に向けた取組みの過程が模範的であり、課題解決に工夫が感じられる

景観まちづくり部門

  • 景観形成への貢献
    活動やイベントの実施が、地域の魅力ある景観の形成や市民意識の向上に貢献している
  • 活動の独自性
    市民の創意工夫による独自の取組みが、地域の新しい魅力の創出や活動の広がりを生んでいる
  • 継続性・発展性
    継続した取組みが、市民のまちづくりへの関心を高め、更に充実した活動につなげている
  • 市民参加
    活動やイベントに多様な市民が参加するなど、広く市民に親しまれている

発表・表彰式

  • 平成31年3月27日(水曜日)にまちなみデザイン20選の発表とまちなみデザイン賞の表彰を市役所正庁にて行います。
  • 建築物等の所有者、活動団体等に対して表彰状及び記念品(1つの建築物等につき1個)を、また、設計者等に対して表彰状を贈呈します。

お知らせ

選定風景・物件の紹介

下記のリンク先で、名古屋まちなみデザインセレクション選定風景・物件を紹介しています。

 名古屋まちなみデザインセレクション選定風景・物件

このページの作成担当

住宅都市局 都市計画部 都市景観室 調査企画係
電話番号: 052-972-2732
ファックス番号: 052-972-4485
電子メールアドレス: machinami@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ