ページの先頭です

名古屋市区政協力委員について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2010年3月3日

ページの概要:名古屋市は、地域と市区行政のパイプ役として、区政協力委員を委嘱し、広報広聴活動、災害対策、市民運動の推進等に協力いただいています。

区政協力委員制度の概要

区政協力委員制度の趣旨

市区政に係る情報を住民に伝達し、住民の市区政に関する意見を反映させるなど、市区及び住民相互間における連携を密にし、もって住民の市区政への関心を深め、市区政への積極的参加を期するため、制度が創設されました。(名古屋市区政協力委員規則第1条第1項 昭和43年6月1日施行)

区政協力委員の主な職務

広報広聴活動への協力

チラシ類の配付等行政情報の伝達、住民意見の収集及び区役所への伝達、広聴会等での地域要望集約

災害対策への協力

「災害対策委員」を兼務しており、災害危険個所の把握や地域への避難要領の周知徹底など、災害対策への協力

社会教育活動及び市民運動の推進

地域における文化・教養・スポーツ事業等の振興、町を美しくする運動・交通安全市民運動・青少年保護育成運動など市民運動の推進

身分

非常勤特別職の地方公務員

任期

2年(2年ごとに一斉改選実施・再任可)※次回は平成30年度改選予定

選任・委嘱

町内会等住民自治組織が設置されている区域ごとに1人選出されます。区長が地域に候補者の推薦を依頼し、これを区長が市長に推薦し、市長が委嘱しています。

人数

5,448人(平成28年4月1日現在)

組織

学区区政協力委員会

学区(小学校通学区域)ごとに組織(平成28年度:266学区)され、委員会ごとに代表として学区委員長を置き、定例的に会合を開催しています。

区区政協力委員協議会

区ごとに学区委員長を構成員に組織され、代表として区議長を置き、毎月区役所で行政機関も加わり定例会を開催しています。

このページの作成担当

市民経済局地域振興部地域振興課地域振興係

電話番号

:052-972-3118

ファックス番号

:052-972-4458

電子メールアドレス

a3118@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ