ページの先頭です

名古屋市におけるオープンデータの取り組みについて

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年4月1日

名古屋市におけるオープンデータの取り組み

オープンデータの推進

 本市では、市と市民の共有財産である情報を、市民全体の資産として提供するために、オープンデータを推進しています。推進に向けた基本的な考え方及び取り組みの方向性を示した「名古屋市オープンデータ推進基本方針」を平成31年4月1日に策定しました。

名古屋市オープンデータ推進基本方針

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

利用について

 統計データ、計画書データ、画像データをはじめとする電子的なデータのうち二次利用が可能なものを、CC BY表記(商業利用可能)やCC BY-NC表記(商業利用不可)等のクリエイティブ・コモンズ・ライセンス表記を中心として提供しています。
クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスおよび 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスの画像

(左記画像はサンプルです)

 市のウェブサイト上の記事について、オープンデータであることを掲載しているページについて、ライセンスの表記がないものは、CC BY 4.0 国際(外部リンク)別ウィンドウ ライセンスに基づき公開します。個別のページごとにライセンスの表記があるものは、個別のページの表記が優先します。(企業局やサブサイト上の記事についてはそれぞれのサイトをご覧ください。)

 オープンデータの利用にあたっては、以下をご確認ください。

名古屋市オープンデータ利用規約

 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスについては、以下をご覧ください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは(外部リンク)別ウィンドウ

オープンデータ一覧

オープンデータの一覧については、以下のページをご覧ください。

オープンデータ一覧

活用事例

本市のオープンデータの活用事例を、以下にご紹介します。

こちらでご紹介してもよい活用事例をお持ちの方は、以下「このページの作成担当」のメールアドレスにご連絡ください。なお、必ずしもご紹介できるとは限りません。また、予告なく削除することもありますので、あらかじめご了承ください。

マイ広報紙

自治体等が発行する広報紙データを、インターネットから確認できるサービスです。

広報なごやのオープンデータを使用しています。

マイ広報紙(外部リンク)別ウィンドウ

歩こう!ガイド

文化のみちエリア(名古屋城から徳川園にかけてのエリア)の散策に使えるWebアプリケーションです。

平成27年11月3日に文化のみちエリアで行われたイベント「歩こう!文化のみち」に対応しており、周辺・会場・バス・イベント・近くの駅をしらべる機能があります。

名古屋市交通局のオープンデータ、東区のオープンデータを使用しています。

スマートフォンやタブレット端末、PCからご利用になれます。

歩こう!ガイド(外部リンク)別ウィンドウ

iOSアプリ「リアルタイム時刻表」

名古屋市営地下鉄を網羅した視覚的な時刻表アプリです。

路線図の上を時刻表に合わせて車両がリアルタイムに走行し、駅か車両をタップすると、ポップアップで時刻表が表示されます。

名古屋市交通局のオープンデータを使用しています。

リアルタイム時刻表はAppStoreからダウンロード可能です。

リアルタイム時刻表(外部リンク)別ウィンドウ

関連リンク

このページの作成担当

総務局行政改革推進部情報化推進課ICTの活用推進担当

電話番号

:052-972-2261

ファックス番号

:052-972-4113

電子メールアドレス

johoka@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ