ページの先頭です

市会だより臨時号 名古屋市会は年間を通じて活発に活動―よりよい市政の実現のために―

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年2月1日
 特に、名古屋市会の委員会の開会日数は、約800ある全国の市議会の中で最多を誇ります。(平成30年実績:延べ301日)

会期中(定例会・臨時会の期間中)

議案の徹底的な審議など

 名古屋市会では、年4回開かれる「定例会」と必要に応じて開かれる「臨時会」があり、その期間中は、本会議や委員会を開いて議案の審議などを行っています。

2月から3月

2月定例会

 2月定例会では、翌年度の当初予算や、予算に関連する条例案の審議などを行います。

 平成31年2月定例会は、2月19日から3月15日まで開かれ、平成31年度当初予算(総額2兆7,985億円余)をはじめ市長提出案件85件、議員提出議案12件についての審議などを行いました。
 また、本会議では市政に関して市長や市当局の考えをただすため、37人の議員が質問を行いました。

議員総会

 平成31年3月11日に議員総会を開会し、東日本大震災の発災時刻である午後2時46分に議場内の全員で黙とうを捧げました。

4月から5月

 平成31年4月7日、任期満了に伴う名古屋市議会議員一般選挙が行われ、68人の議員が選出されました。

5月臨時会

 5月臨時会では、市会の新しい構成などを決めます。

 令和元年5月臨時会は、5月14日から16日まで開かれ、正副議長の選挙、常任委員会及び特別委員会の委員選任などを行い、市会の新しい構成などを決めました。

6月から7月

6月定例会

 6月定例会では、条例案や補正予算の審議などを行います。

 令和元年6月定例会は、6月14日から7月1日まで開かれ、市長提出案件16件、議員提出議案7件についての審議などを行いました。
 また、本会議では市政に関して市長や市当局の考えをただすため、26人の議員が質問を行いました。

8月

子ども市会

 令和元年8月1日、6日、10日の3日間、市内に在住・在学している小学5・6年生を対象に「なごや子ども市会」を開催しました。
子ども議員の皆さんの写真

9月から10月

9月定例会

 9月定例会では、前年度の決算の審査を行うとともに、条例案や補正予算の審議などを行います。

 令和元年9月定例会は、9月10日から10月9日まで開かれ、平成30年度決算認定案をはじめ市長提出案件48件、議員提出議案5件についての審議などを行いました。
 また、本会議では市政に関して市長や市当局の考えをただすため、27人の議員が質問を行いました。

11月から12月

11月定例会

 11月定例会では、条例案や補正予算の審議などを行います。

 令和元年11月定例会は、11月20日から12月6日まで開かれ、市長提出案件19件、議員提出議案6件についての審議などを行いました。
 また、本会議では市政に関して市長や市当局の考えをただすため、26人の議員が質問を行いました。

閉会中(定例会・臨時会の期間以外)

審査・調査や市民意見の把握など

 名古屋市会では、閉会中も委員会の開催をはじめ、年間を通じて活発に審査・調査などを行っています。
 このほか、市会議員は、選挙で選ばれた市民の代表として、議案の審議や政策提案などに反映させるため、さまざまな活動をしています。
 ここでは、それらの活動の一部をご紹介します。

市の仕事をチェック

 市が新しい仕事を行う場合などには、市から説明や報告を受けて質問や要望を行い、市の仕事をチェックします。

昨年(例えば)

  • 持続可能な敬老パス制度のあり方の方向性について議論
  • 高級ホテル立地促進助成について議論 など

施設などを調査

 市が新しく施設をつくった場合などには、実際にその場所へ行き、状況を調査します。

昨年(例えば)

  • イノベーション拠点「ナゴヤ・イノベーターズ・ガレージ」の調査
  • 「みなとアクルス」のスマートエネルギーシステムの調査 など

先進都市などを調査

 今後のまちづくりの参考とするため、先進的な取り組みを行っている都市などを調査します。

昨年(例えば)

  • 大阪市へ赴き、駅ナカ商業施設の調査
  • 東京都豊島区へ赴き、公共施設マネジメントの調査 など

市民や企業などとの意見交換

 市民や市の仕事に関わりの深い企業などと、市民の暮らしに関する問題などについて話し合いをします。

昨年(例えば)

  • JR東海・名鉄・近鉄との意見交換
  • 愛知県警察との意見交換 など

請願・陳情審査

 市会に文書で希望を表明するための制度である「請願・陳情」について、市から意見を聞くなどの審査を行い、必要がある場合には、市長などにその実現を求めます。

請願・陳情の受理件数(平成30年)

請願14件、陳情19件

要望活動

 国、県や公共性の高い仕事をしている企業などに対して市民の希望がかなうように要望活動を行います。

昨年(例えば)

  • 国の施策及び予算に関する要望活動
  • 愛知県に対する県費補助及び県の施策等に関する要望活動 など

住民の意見を把握

 議員は市民の代表として、常日頃から市民の声を聞いたり、相談に応じたりすることにより、市に対する要望・意見などの把握に努め、議会活動などに反映させています。


 このほか、一部事務組合議会(愛知県競馬組合議会、名古屋競輪組合議会、名古屋港管理組合議会)や愛知県後期高齢者医療広域連合議会にも名古屋市会から選出された議員が所属し、活動しています。

このページの作成担当

市会事務局 調査課 図書広報係
電話番号:052-972-2094
ファックス番号:052-972-4100
電子メールアドレス:a2092@shikai.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ