ページの先頭です

選挙

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年7月28日

18歳から選挙に参加できるようになります!

選挙ってなに?

選挙権は、日本国憲法にもうたわれている国民の権利の一つです。満18歳以上の日本国民は、すべて平等に選挙権があり、選挙人名簿に登録されます。
対して立候補する権利を「被選挙権」といいます。被選挙権は25歳以上あるいは30歳以上の人が得られる権利です(選挙の種類によって権利を得られる年齢は異なります。)。
現代の民主政治においては、選挙に参加することが最も基本的で最大の政治参加の機会であり、また方法でもあります。

選挙について

投票に行くには?-案内状「選挙のお知らせ」-

名古屋市では、選挙の案内方法として広報紙を利用するほかに、投票日や投票所を案内するため「選挙のお知らせ」(ハガキ大)を選挙のつど、有権者のみなさんにお届けしています。ご自分の投票所がどこなのかを、この「選挙のお知らせ」でよく確かめて投票にお出かけください。
 この「選挙のお知らせ」は投票所にお持ちいただくと手続きが早く済みます。なお、なくされても投票はできますので、投票にお出かけください。

投票日はどうしても投票に行けないんですが?

選挙の当日にどうしても投票所へ行けない方のための、さまざまな投票制度があります。

期日前投票・不在者投票

このページの作成担当

選挙管理委員会事務局 啓発担当

電話番号

:052-972-3316

ファックス番号

:052-972-4180

電子メールアドレス

a3316@senkyokanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ