ページの先頭です

中村区役所交通安全マスコットキャラクター「とみまつ」からのお願い

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年1月16日

中村区役所交通安全マスコットキャラクター

はじめまして「とみまつ」です

中村区役所交通安全マスコットキャラクターとして、平成31年4月に中村区民の公募により誕生しました。

「とみまつ」の愛称には、道路を渡るときには、一度止まって(と)、右左を良く見て(み)、安全に渡れそうになければ待つ(まつ)を守って、皆さんが交通事故にあわないようにとの願いが込められています。

とみまつの画像

中村区役所交通安全マスコットキャラクター「とみまつ」

事故にあわないために

自動車を運転される皆さま

横断歩道は、歩行者優先!

渡ろうとしている歩行者を見かけたら、一時停止をお願いします。

令和元年12月1日からは、運転中のながらスマホが厳罰化されました。時速60キロで走行した場合、2秒目を離すと車は約33メートルも進んでいます。ながらスマホは絶対にやめましょう!

交通ルールを守り、時間と心にゆとりをもって運転しましょう。また、夕方や早朝の薄暗い時間帯にもライトを付け、しっかりと安全を確認して通行しましょう。


自転車に乗られる皆さま

自転車は車の仲間です。

車道を通行する際は、左側を通行するほか、一時停止の標識では必ず止まり、左右を確認しましょう。

自転車は、加害者にも被害者にもなります。自転車乗車中のながらスマホはもちろん、イヤホンや傘さし運転も禁止されています。絶対にやめましょう。

また、歩道を通行する際は、歩行者優先を守り、暗くなったら必ずライトを点灯し、安全をよく確認してゆっくり通行しましょう。自分を守るためにも、ライトの点灯とヘルメットが有効です。

交通ルールをしっかり守り、安全運転をお願いします。

自転車に乗ったとみまつ

ケッタマシーンにはヘルメット

歩行者の皆さま

反射材の着用をお願いします。

暗い服装は、夜間はもちろん夕方や朝方も、自動車や自転車からは大変見えづらいです。

白い服や黄色い服などの明るい服装を心がけていただくほか、あわせて反射材の着用がとても有効です。

反射材は、自動車や自転車のライトに反射して50メートル先でも存在を知らせることができます。カバンや服などにつけていただき、交通事故防止に努めましょう。

反射材を着用し手を挙げて横断するとみまつ

反射材だーいすき

とみまつ活躍中

幼稚園や保育園のほか、高齢者ふれあいサロン等で交通安全教室を行っています。参加者には「とみまつ」のオリジナル反射材をプレゼントしています。可愛いとみまつは皆さんに大人気です。

交通安全教室をご希望の方は、下記、地域力推進室へご連絡ください。

凧あげをするとみまつ

このページの作成担当

中村区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-453-5322

ファックス番号

:052-453-5323

電子メールアドレス

a4535322@nakamura.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ