ページの先頭です

中川運河

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年11月11日

中川運河

  • 中川運河
  • 中川運河周辺のまちなみ
  • 中川運河と鳥
  • 歌うナッピー

中川運河は、名古屋駅と名古屋港を連絡する港湾施設としての水運機能を受け持つために整備され、1932年(昭和7)年に全線利用が可能となり、市南西部の発展の拠点となりました。しかし、昭和40年代に入ると、港湾荷役形態の変化などにより、水運利用は急激に減少しました。今後は、都心に残された貴重な水辺空間であることから、快適な親水空間としての活用も期待されています。

さまざまな取組み

中川運河助成ARToC10の様子


中川運河では、様々なアートの取り組みが行われており、それらの市民交流や創造活動が継続的に行われるよう支援するため、「にぎわいゾーン」の魅力向上につながる現代アートへの助成「中川運河助成 ARToC10」が行われています。
この助成は、リンナイ株式会社の寄附を活用し、平成25年度から名古屋都市センターが実施しているものです。

写真:waltz2015(伏木啓+木田歩)

「中川運河助成 ARToC10」の実施期間やその他詳細については、名古屋都市センターホームページ(外部リンク)別ウィンドウをご覧ください。

このページの作成担当

中川区役所 区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-363-4322

ファックス番号

:052-362-6562

電子メールアドレス

a3634319@nakagawa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ