ページの先頭です

農業体験ふれあい事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年5月19日

ページの概要:農業体験ふれあい事業の紹介です。

農業体験ふれあい事業とは?

中川区は田畑などの農地が多く残る、名古屋市内においては農業が盛んな地域です。この魅力を生かし、農業への理解を深めることや区民の交流を目的として、農家やJAなごや富田支店の協力のもと様々な事業を行っています。

平成25年度の取り組み

トウモロコシを育てよう!

苗植え体験

日時:平成25年4月13日(土曜日)午前

参加者:区内の小学生92人

農家の方が耕してくれた畑にとうもろこしの苗を植えました。苗が飛んでしまわないようにひとつひとつしっかり植えてくれました。

苗植えの様子の画像

草取り体験

日時:平成25年6月2日(日曜日)午前

参加者:区内の小学生76人

草取りをしました。苗植えから約1か月半、とうもろこしの成長の早さに参加者の皆さんはびっくりしていました。

草取りの様子

収穫体験

日時:平成25年6月29日(土曜日) 午前

参加者:区内の小学生92人

収穫の仕方を農家さんに教えてもらってから、たくさんのトウモロコシを収穫しました。新鮮なトウモロコシを早速生でいただいている方もみえました。

収穫の説明の様子
トウモロコシ収穫の様子

中川野菜でランチをつくろう!

日時:平成26年2月11日(火曜日・祝日) 午前10時半から午後2時

場所:中川生涯学習センター調理室

参加者:区内在住の小学生とその保護者、17組42人

中川区で収穫された野菜(野崎白菜、水耕ミツバ、なごやっこ葱、ミニトマト、にんじん、カリフラワー、大根、ブロッコリー)を使って米粉のケークサレ、白菜ポトフ、イチゴのトライフルなどの料理を作りました。

ポトフを煮込むお鍋も中川区産!愛知ドビー(株)さんの「バーミキュラ鍋」を使わせていただきました。

中川野菜でランチをつくろう!説明中と調理中の様子
中川野菜でランチをつくろう!料理の画像
中川野菜でランチをつくろう!試食の様子

このページの作成担当

中川区役所 区民生活部 まちづくり推進室 まちづくり推進係
電話番号: 052-363-4321
ファックス番号: 052-362-6562
電子メールアドレス: a3634319@nakagawa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ