ページの先頭です

敬老パスなど

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年4月1日

敬老パスの交付について

敬老パスの利用に関するよくある質問

敬老パスのご利用について、守山区役所によくある質問を掲載いたしました。

利用できる範囲について

新規申請について

更新手続きについて

負担金について

紛失について

チャージについて

その他

Q1 どこで使用ができますか。

A1  名古屋市営地下鉄・市バス・あおなみ線・ゆとりーとラインで使用できます。  

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q2 名鉄瀬戸線でも利用できますか。

A2 令和元年9月時点で敬老パスとしての利用はできません。(マナカ機能に事前にチャージしたお金で運賃を支払うことでの乗車は可能です。)

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q3 ゆとりーとラインは利用できますか。

A3 敬老パスとしての利用が可能です。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q4 JR中央本線は利用できますか。

A4 令和元年9月時点で敬老パスとしての利用はできません。(マナカ機能に事前にチャージしたお金で運賃を支払うことでの乗車は可能です。)

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q5 上飯田連絡線は利用できますか。

A5 敬老パスとしての利用が可能ですが、事前申請が必要で、後日精算する形になります。詳細は、敬老パスによる上飯田連絡線の利用を参照ください。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q6 誰が利用できますか。

A6 敬老パスに記名された本人のみ利用できます。他人への貸し出し・譲渡などは固く禁止されています。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q7 現在64歳ですが、申請のための案内は直接送られてくるのですか。

A7 65歳の誕生月の前々月にご案内差し上げます。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q8 申請するにはどうしたらよいですか。

A8 65歳の誕生月の前々月に送付される敬老パスの案内と合わせて所得確認同意書を送付します。これは負担金の額を決定するために、市民税情報を確認させていただくための同意書です。同意書に署名いただき、返送いただいた方に再度、負担金をおさめていただくための納付書を送付させていただきます。負担金を収めていただいたのち、1か月程度でご自宅に敬老パスが送付されます。なお、区役所職員が直接負担金の徴収に伺うことはございません。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q9 負担金の支払いはどこでできますか。

A9 負担金の支払いについては、守山区役所福祉課(2階27番窓口)・志段味支所区民福祉課窓口に来庁いただくか、事前に守山区役所福祉課および志段味支所区民福祉課に電話して支払いのための納付書を取り寄せてから、名古屋市内の郵便局などの金融機関でお支払いいただけます。

 名古屋市外の郵便局や郵便局以外の金融機関でも納付書支払いできますが、臨時乗車証(敬老パスがご自宅に届くまでの間使っていただくもの)をお渡しすことができませんので、ご注意ください。詳しくは有効期限が切れる前月にお送りする更新手続きの案内文書をお読みください。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q10 負担金を納付したが、敬老パスが手元にまだ届かない、届くまでどれくらいかかるのか。

A10  負担金を納付いただいたのち、お手元に敬老パスが届くまで1か月程度お時間をいただいております。その間に、65歳に到達し、敬老パスの利用が可能になった場合は、臨時乗車証で乗車いただくことになります。なお臨時乗車証は、区役所・支所または市内郵便局で負担金の納付をいただいたときにお渡ししています。金融機関で納付いただいた場合は、その場で臨時乗車証の発行ができず、領収書を区役所福祉課または支所区民福祉課にてお渡しいたします。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q11 使用するつもりはありませんが、申請をしなければなりませんか。

A11 使用する見込みがない場合は、申請する必要はございません。65歳の誕生日前の案内に同封される所得確認同意書も返送する必要はございません。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q12 65歳の誕生日に申請しなかったのですが、その後も申請可能ですか。

A12 65歳の誕生日前日以降ならば、いつでも申請が可能です。必要となった時に、守山区役所福祉課窓口(2階27番窓口)、志段味支所区民福祉課窓口で、ご本人または同居のご家族様がお手続き可能です。本人確認書類と、負担金をお持ちください。また、電話連絡いただき名古屋市内の郵便局等の金融機関でお手続きをすることも可能ですので、窓口にお越しになれない場合は、ご連絡ください。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q13 使用期限はいつまでですか。

A14 新規で敬老パスを申請する場合の敬老パスの使用期限は、65歳の誕生日の前日またはそれより前に手続きされた場合は、65歳の誕生日の前日から1年間の期限です。それ以外の時期にお手続きされた場合は、手続きをされた日から1年間利用ができます。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q14 更新手続きはいつから可能ですか。

A14 有効期限の29日前から更新手続きが可能となります。なお、敬老パスの有効期限の切れる前月に更新手続きの案内を送付しておりますので、ご確認ください。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q15 更新手続きはどこでできますか。

A15 地下鉄の発券機、区役所・支所窓口で可能となります。(他区の窓口でもお手続き可能です。また、支所管内にお住まいの方が、守山区役所で手続きされることも、その逆も可能です。) 

 また名古屋市内の郵便局でお手続きすることも可能ですが、まず更新案内に記載されている区役所連絡先に連絡いただき、負担金を収めるための納付書を取り寄せる必要があります。お気軽にお電話ください。郵便局窓口では更新のため一旦敬老パスを預からせていただき、臨時乗車証を発行します。更新手続きが完了後、新たな期限の敬老パスをご自宅に送付します。(1週間から2週間程度かかります。)

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q16 更新手続きができるのはだれですか。

A16 区役所や支所の窓口で更新手続きにお越しいただくのは、本人以外でも構いません。お越しいただく方の本人確認ができる書類と敬老パスをお持ちください。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q17 期限内に更新ができなかったが、更新できますか。またその場合の期限はいつですか。

A17 更新可能です。有効期間は、更新日から1年間となります。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q18 更新手続きができなかったがなぜですか。

A18 鉄道駅での出場手続きがうまくされていない可能性があります。その場合、最後に利用した鉄道駅で出場手続きをしてもらう必要があります。そのため、改札口での敬老パスマナカのタッチはしっかりと行うようにしてください。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q19 負担金の算定はいつの所得金額で算定されますか。

A19 敬老パスは本人と世帯の所得に応じて、一部負担金をいただいています。毎年7月から最新の市民税情報の所得金額で判定します。たとえば、令和元年7月から令和2年6月の間は、平成30年1月1日から平成30年12月31日までの所得金額で判定しています。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q20 負担金支払い後、敬老パスを一度も使わなかったが、負担金が還付されますか。

A20 新しい敬老パスを有効期間の開始前に返還した場合は負担金の全額、新しい敬老パスを有効期間の開始日から6か月以内に返還した場合は、負担金の半額の還付を受けることができますが、6か月を過ぎると還付を受けることはできません。還付を希望される場合は、お住まいの区の区役所福祉課・支所区民福祉課窓口に、還付先の口座のわかるものと認印をもってお越しください。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q21 負担金の額を電話で教えてくれますか。

A21 負担金の額について、電話でお答えしておりません。お手数ですが、窓口にお越しいただくか、納付書の発送をお求めください。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q22 敬老パスを紛失した場合、再発行は可能可能ですか。

A22 有効期間内に1回に限り再発行は可能です。守山区役所福祉課窓口(2階27番窓口)、または志段味支所区民福祉課窓口までご本人または同居の親族の方がお越しください。いらっしゃる方の身分証明書と再発行手数料520円が必要となります。(盗難の場合は警察署での証明書、火災の場合は消防署での証明書があれば、再発行手数料は不要です。)

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q23 再発行後に、紛失前の敬老パスがでてきたが、どのようにしたらよいですか。

A23 前の敬老パスについては、速やかに守山区役所福祉課(2階27番窓口)または、支所区民福祉課までご返却ください。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q24 チャージとは何ですか。

A24  簡単に言えば敬老パスの中にお金を入れておくことです。詳しくは、敬老パスにチャージをしてみよう!を参照ください。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q25 どこでチャージができますか。また、どこで使用ができますか。

A25 交通局ウェブサイトの敬老パスご利用案内(外部リンク)別ウィンドウ 23から38ページを参照くください。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q26 チャージした残額は更新後も引き継がれますか。

A26 更新後も残額が引き継がれます。地下鉄駅・名鉄駅券売機やコンビニエンスストアで残額の確認ができます。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q27 市外への転居や死亡などで使用しなくなったときはどうしますか。

A27 区役所福祉課窓口または支所区民福祉課窓口で、すみやかに返還の手続きを行ってください。なお、チャージしてある金額がある場合は、区役所や支所窓口では返金できませんので、チャージ金を利用してから返還の手続きをおこなってください。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

Q28 敬老パス取得前に使用していたマナカを敬老パスとして使用できますか。

A28 敬老パスとしては使用することはできません。

 敬老パスの利用に関するよくある質問に戻る

敬老手帳について

高齢者タクシー優待の取り組み

高齢者の運転免許自主返納促進事業

このページの作成担当

守山区役所保健福祉センター福祉部福祉課高齢福祉係

電話番号

:052-796-4605

ファックス番号

:052-793-1451

電子メールアドレス

a7964600@moriyama.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ