ページの先頭です

銘板「かつて見た守山」を設置しました

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年4月19日

守山区では、地域の歴史や文化に触れることができる機会を提供し、地域への愛着を育むとともに、地域の魅力向上を図るため、「かつて見た守山」と題して、銘板(昔の町並みなどの写真を掲載した案内看板)を設置しました。現在、区内3カ所に設置されておりますので、ぜひ、現地に足をお運びいただき、今と昔の様子から、地域の歴史と文化を感じてください。

名守合併を祝う旗行列

銘板(名守合併を祝う旗行列)の盤面

 平成27年2月9日設置

昭和38年2月15日に名古屋市と守山市との合併により守山区が誕生しました。その際に行われた祝賀行事の様子と、合併直前の守山市役所庁舎が掲載されています。

設置場所

守山区守山一丁目6番(守山図書館前)
銘板(名守合併を祝う旗行列)設置場所

龍泉寺街道からみた東谷山

銘板(龍泉寺街道からみた東谷山)の盤面

 平成27年2月9日設置

市内最高峰の東谷山。そのたたずまいは昔も今も変わりませんが、人の暮らしは変化し、現在は当時の様子と大きく異なっています。

設置場所

守山区上志段味字羽根(上志段味交差点付近)
銘板(龍泉寺街道からみた東谷山)の設置場所

小幡駅周辺と駅舎の変遷

銘板(小幡駅周辺と駅舎の変遷)の盤面

 平成27年3月24日設置

小幡駅の駅舎が四代目であることを知っていましたか。過去の駅舎と周辺の変遷がわかるようになっています。

設置場所

守山区小幡南一丁目(名鉄瀬戸線小幡駅前北ロータリー内)

銘板(小幡駅周辺と駅舎の変遷)の設置場所

在りし日の大森と馬の塔行事

銘板(在りし日の大森と馬の塔行事)の盤面
 平成28年2月29日設置

かつての大森地区の様子と名古屋市無形民俗文化財に指定されている馬の塔(おまんと)行事の様子がわかります。

設置場所

守山区大森四丁目401番地(大森小学校)
銘板(在りし日の大森と馬の塔行事)の設置場所

小幡ヶ原の名古屋飛行学校

銘板(小幡ヶ原の名古屋飛行学校)の盤面

平成29年3月27日設置

大正末期に小幡ヶ原(現在の守山東中学校付近)に開校した名古屋飛行学校の写真とその付近の航空写真を掲載しています。

設置場所

守山区小幡五丁目5番(小林公園)

銘板(小幡ヶ原の名古屋飛行学校)の設置場所

守山区の昔懐かしい写真を探しています。

銘板やパネル展示、印刷物、広報などに利用させていただける写真を探しています。

詳しくは、「守山区の昔懐かしい写真を探しています」をご確認ください。

このページの作成担当

守山区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-796-4524

ファックス番号

:052-796-4508

電子メールアドレス

a7964524@moriyama.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ