ページの先頭です

交通安全ノート2(歩行者編2)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年4月19日

ページの概要:歩行者向けの交通安全情報です

交通安全ノート2(歩行者編2)

交通事故にあわないために、みなさんはどんな注意をしていますか? 少し思い出して見ましょう。

横断歩道を渡っている時、青信号が点滅したらどうしますか?

青信号の写真

横断歩道の渡りはじめに点滅したら、渡らないで次の青信号になるのを待ってください。特に広い道路では、横断するのに時間がかかります。無理な横断はやめ、余裕を持って渡りましょう。

押しボタン式の信号機を利用した事がありますか?

押しボタン式信号機の写真

ボタンを押してもすぐに青になるとは限りません。しかし、信号が変わるのが待ちきれず渡ってしまう方がいます。とても危険です絶対にしないでください。あわてず青信号になるのを待ってください。

道路はみんなが使う場所です、お互いゆずり合っていますか?

道路には、歩行者、自転車、自動車など、色々な方が通ります。おたがいが相手の立場になって思いやり、ゆずり合いの気持ちを持ちましょう。

幼児と一緒に歩く時、あなたは何を気づかいますか?

幼児は思い付いたらすぐ行動します。一緒に歩く時は幼児の手をしっかり握り、大人の方が車道側を歩き、よい見本になって、安全なルールやマナーを、しっかりと教えてあげてください。

道路を渡る時、どんな注意をしていますか?

横断歩道を渡るこどものイラスト

横断歩道がある時は、横断歩道を渡ってください。もし、近くにない時は安全確認をして渡りましょう。斜め横断や車の陰からの横断は、絶対しないでください。

斜め横断や車の陰からの横断はなぜ危険か知っていますか?

斜め横断は車道にいる時間が長くなるためとても危険です。道路は直角に渡りましょう。駐停車輌の前や後ろは見通しが悪く、車の陰から別の車が走ってくるのが見えません。また、運転者の死角になりとても危険です。

このページの作成担当

瑞穂区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-852-9302

ファックス番号

:052-852-9306

電子メールアドレス

a8529302@mizuho.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ