ページの先頭です

歴史文化交流支援事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年4月26日

緑区ルネッサンスフォーラムとは?

緑区ルネッサンスフォーラムのシンボルマーク

「緑区ルネッサンスフォーラム」は、区民と行政の協働により歴史を活かしたまちづくりを進めるグループで、平成14年に区民が中心となって結成しました。
現在、5つの部会にわかれて、旧東海道の町並み、伝統産業など、緑区の豊かな歴史文化資源の収集・整理・保存・継承を進めています。
また、各種イベントの開催やPR活動により、地域の活性化や区民の交流の輪の拡大をめざしています。

散策部会…史跡散策会の開催など

史跡散策マップの画像(鳴海地区3コース)

史跡散策部会では、区内の史跡散策マップを順次作成し、配布しています。個人で、グループで、散策にぜひご活用ください。
また自主的な勉強会により、史跡ガイドの育成やガイドの技量アップにも努めています。
ルネッサンスフォーラムの会員が自ら案内役を務める史跡散策会を年に何回か開催しているほか、ご相談に応じて団体様をご案内することも可能ですので、ご希望の場合は区役所まちづくり推進室までお問い合わせください。

現在10コースの史跡散策マップを配布しています。

「鳴海宿(東)コース」「鳴海宿(西)コース」「芭蕉と鳴海の古刹コース」「大高城下町コース」「大高鷲津・丸根砦コース」「神話の道氷上姉子神社コース」「桶狭間古戦場コース」「緑区東部コース」「扇川緑道コース」「有松の絞りと町並みコース」

主な配布場所

区役所(3階まちづくり推進室)、生涯学習センター、図書館 など

調査部会…歴史資料の調査・整理、歴史読本「緑区のあゆみ」発刊など

現在、区内の小学校に残る貴重な歴史的資料(古い教科書、書籍、写真、農機具など)の調査・整理を進めています。

緑区のあゆみ表紙

 また、平成17年度に完成した歴史読本「緑区のあゆみ」も引き続き取り扱っています。
 「緑区のあゆみ」は、緑区の歴史を学ぼうとする人の役に立つよう、多くの専門家によって書かれた郷土史等を参考に新しくまとめたもので、活字を大きくしフリガナも付け、写真や挿絵も多く使い、小学校高学年から理解できるように作りました。
 ヤマトタケル伝説から桶狭間の戦い、俳人芭蕉、近代の住宅地開発まで、緑区のたどった歴史をわかりやすく解説してあります。

入手方法や内容等については、緑区ルネッサンスフォーラムのホームページをご覧ください。

普及部会…広報誌「緑歴史ひろば」の発行など

広報誌「緑歴史ひろば」の画像

緑区ルネッサンスフォーラムの活動を皆さんに広く報告・PRし、地域の歴史や文化、伝統に関心を深めていただくため、広報誌を発行しています。
春季号(3月1日)・夏季号(6月1日)・秋季号(9月1日)・冬季号(12月1日)の定期発行をしており、平成23年夏季号から、「緑歴史ひろば」としてリニューアルしました。
内容は読み物の連載から地場産業の紹介、専門家による歴史の考察や主催行事の案内・記録など、多岐にわたっており、幅広い年代の方にお楽しみいただけるよう心がけて製作しております。

ぜひ一度お手にとってご覧ください。また、ご意見・ご感想などございましたらお寄せください。

主な配布場所

区役所(3階まちづくり推進室)、生涯学習センター、図書館、各コミュニティセンター、地下鉄野並駅から徳重駅の各駅、名鉄鳴海駅、その他のご協力場所

事業部会…イベントや研修会の開催など

研修会・講演会・イベント等を通じて地域の人々と緑区ルネッサンスフォーラムとの交流を深め、いきいきとした組織づくりをめざしています。

主なイベントとして、秋の観月会や研修旅行、おこしもん作り体験などを実施します。

募集は広報誌「緑歴史ひろば」等に掲載します。皆さんのご参加をお待ちしております!

総務部会

各部会間の調整など

このページの作成担当

緑区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-625-3878

ファックス番号

:052-623-8191

電子メールアドレス

a6253872@midori.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ