ページの先頭です

名古屋市学校施設リフレッシュプラン

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年8月15日

名古屋市学校施設リフレッシュプラン

名古屋市学校施設リフレッシュプランを策定しました

老朽化の進展に伴い更新需要の高まる学校施設について、限られた予算で安心・安全・快適な教育環境を確保していくため、今後の改修等にかかる基本的な考え方を取りまとめ、プランを策定しました。

プランの概要

1.対象施設

市立のすべての学校(園)の校(園)舎と運動場やプールなどの付帯施設

2.期間

2017(平成29)年度から2050(平成62)年度

3.基本的な考え方

(1)学校施設の目指すべき姿

財政的に持続可能な範囲で、安心・安全・快適な環境が確保された学校施設

(2)施設の長寿命化

  • 建物の寿命まで校舎を使用
  • 築年数に応じて適切な時期に適切な改修を実施

4.持続可能性の検証

将来の児童生徒数を踏まえて保有資産量を適正化するとともに跡地活用に取り組むことで、近年の施設整備費の範囲内で取り組むことが可能となる。

5.今後の新たな取り組み

  • 整備手法・整備基準の見直し
  • 保有資産の有効活用
  • 施設運営の効率化
  • 施設の多目的活用
  • 良好な教育環境の確保

名古屋市学校施設リフレッシュプラン

名古屋市学校施設リフレッシュプランをダウンロードできます。

付録のファイルについてはテキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は教育環境計画室(電話番号052-972-3226)までお問い合わせください。

名古屋市学校施設リフレッシュプラン

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

教育委員会事務局総務部教育環境計画室計画係

電話番号

:052-972-3226

ファックス番号

:052-972-4176

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

教育に戻る

名古屋市学校施設リフレッシュプランの別ルート

ページの先頭へ