ページの先頭です

粗大ごみの分け方・出し方

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年3月30日

粗大ごみの収集は月に1回で地域ごとに収集日が決まっています。
電話受付は、収集日の7日前(前の週の同一曜日)まで、インターネット受付は10日前までにお申込みが必要です。(品目変更・追加も7日前までにお申込みが必要です)
また、ご自分で処理施設へ搬入していただくことも可能です。

対象となるもの

30センチ角を超える大型ごみが対象です。
粗大ごみの手数料は大きさや種類によって異なります。そのため、お申し込みの際、大きさ等をお聞きする事がございます。

粗大ごみ手数料のめやす

対象となるもの一例。自転車(手数料500円)、鏡台(手数料500円)、じゅうたん(手数料250円)、ふとん(手数料250円)、石油ストーブ(手数料500円)、掃除機(手数料250円)、など。

注意すること

  1. 家電リサイクル法に規定する特定家庭用機器対象品目(エアコン、テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)は市では収集しません。家電小売店等を経由してメーカーでリサイクルをしています。詳しくは「家電リサイクル法対象機器の処理方法」のページをご覧ください。
  2. パソコンは、メーカーのリサイクルにお出しください。(概ね縦15cm×横40cm×奥行25cm以下のパソコン(ノートパソコンなど)は、小型家電回収ボックスに出すこともできます)。詳しくは「家庭用パソコンのリサイクル」のページをご覧下さい。
  3. 小型家電の回収品目(概ね縦15cm×横40cm×奥行25cm以下のDVDプレーヤーやファックスなど)は、回収ボックスによる拠点回収にご協力ください。
  4. 粗大ごみとしてアスベスト含有家庭用品を申し込む際は、その旨を粗大ごみ受付センターにお伝えください。詳しくは「家庭から出るアスベスト含有家庭用品の廃棄処分について」のページをご覧ください。
  5. 以下のものは市では収集しません。
    処分する場合は販売店や専門の業者にご相談ください。
市が収集しないもの
市が収集しないもの 一例
爆発物・発火物 プロパンガスボンベ・・・など
プロパンガスボンベ・・・など
収集または
処理が困難なもの
オートバイ、原動機付自転車、タイヤ
自動車用鉛蓄電池、大型耐火金庫、ピアノ・・・など

出し方のルール

  • 木材などの長いものは長さ1.5m、直径15cm以下にしてしばってください。
  • 石油ストーブ・石油ファンヒーターは灯油を完全に抜き、乾電池を外してください。

 

申込み方法

粗大ごみ受付センターへ電話で申し込む場合

粗大ごみの申込みから収集まで
  • 各地域の収集日の7日前(前の週の同一曜日)までに粗大ごみ受付センターに電話でお申込みください。
    収集日、ごみを出す場所、手数料、受付番号などをお知らせします。
    収集日が分からない場合は、粗大ごみ受付センターまたはお住まいの区の環境事業所へお問い合せください。
  • 粗大ごみ受付センターにお申し込み後、手数料納付券(シール)を、スーパー、コンビニなどの指定販売店または環境事業所で購入し、氏名または受付番号を記入して粗大ごみの見やすい場所に貼り、指定された場所に出してください。(原則として各戸収集です。)
    ※手数料納付券は250円、500円券の2種類あります。原則として払い戻しできませんので、お申込み後に購入してください。

粗大ごみ受付センター

フリーダイヤル:0120-758-530
携帯電話、愛知県外からのお申し込みは、052-950-2581(通話料有料)
にお電話ください。
(電話番号のおかけ間違いにご注意ください)

  • 申し込みの締め切りは、収集日の7日前(前の週の同一曜日)です。
  • 受付時間:午前9時から午後5時(土曜日・日曜日・年末年始を除く)祝日も受付しています。

 

収集のお申込みは「粗大ごみ受付センター」で受け付けています。

 

粗大ごみ受付センターへインターネットで申し込む場合

24時間、365日、いつでも粗大ごみ収集のお申込みが可能です。

次のページからお申し込みください。

名古屋市粗大ごみ受付センター インターネット受付(外部リンク)別ウィンドウ

  • インターネット受付の締め切りは、収集日の10日前です。
  • インターネット受付トップページの注意事項をよくお読みの上、お申込みください。
  • 申込み内容の変更、取消はインターネットから行うことができません。粗大ごみ受付センターへ電話でお申込みください。

 

個人情報保護について

本市は、粗大ごみ申し込みの際にお伺いする名前、住所等のデータについては、粗大ごみの収集及びリユース家具の目的以外には使用しません。

リユースについて

  • 粗大ごみとして排出されたもののうち、再使用が可能な家具類の一部については、有効活用のため、市が修理し、リユース(再使用)家具として販売させていただくことがあります。
    リユースを希望されない方は、手数料納付券(シール)の氏名または受付番号記入欄の余白に「リユース不可」等と記入してください。

 

ご自分で処理施設に搬入する場合

関連リンク

このページの作成担当

環境局 事業部 作業課 業務係
電話番号: 052-972-2399(粗大ごみ受付センターの電話番号ではありません)
ファックス番号: 052-972-4133
電子メールアドレス: a2393@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ