ページの先頭です

認知症高齢者グループホーム居住費助成

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年9月5日

あらまし

名古屋市では、平成30年1月から、認知症高齢者グループホームを利用する一定の所得要件等を満たす方に対して、居住費助成制度を開始しています。

対象者

名古屋市の被保険者で、認知症高齢者グループホームを利用している、以下のすべての要件に該当する方です。

  • 市町村民税非課税世帯
  • 本人の前年の合計所得金額と公的年金等の収入額及び非課税年金収入額の合計が80 万円以下
  • 預貯金等が一定額以下(単身で1,000 万円、夫婦で2,000 万円)

申請に必要となる書類

  • 名古屋市認知症高齢者グループホーム居住費助成認定申請書
  • 金融機関等への調査にかかる同意書
  • 預貯金額等内訳書
  • 家賃等利用者負担額確認書(兼受領委任申出書)
  • 預貯金通帳等の写し(2 か月以内の記帳が必要です)

受付窓口・問い合わせ先

住まいの区の区役所福祉課または支所区民福祉課

お住まいの区の区役所福祉課または支所区民福祉課

様式等のダウンロード

このページの作成担当

健康福祉局高齢福祉部介護保険課指導係施設班

電話番号

:052-972-2592

ファックス番号

:052-972-4147

電子メールアドレス

a2592@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ