ページの先頭です

堀川ギャラリー

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年7月19日

ページの概要:堀川ギャラリーの展示のお知らせや、展示者の募集をしています。

お知らせ

現在、令和元年9月10日(火曜日)から9月29日(日曜日)までの期間が現在空き枠となっています。

随時募集(先着)していますので、ご希望の方は下記問い合わせ先までご連絡ください。


また、2020年前期分(1月から6月まで)の展示希望について、7月31日(水曜日)まで受け付けています。詳しくは本ページ内に掲載している応募方法等をご確認ください。

堀川ギャラリー

 広小路通と堀川が交差する納屋橋のたもとにある旧加藤商会ビル。この建物は、昭和6年頃に貿易商の本社ビルとして建てられたもので、平成13年4月には国の登録有形文化財に登録されているものです。

 現在、地下1階は堀川ギャラリーとして、堀川でのイベント等の情報の集積・発信や、堀川をテーマとした市民の皆さんの研究・作品を展示するスペースとして、また堀川に関する交流スペースとして活用されています。

 お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

堀川ギャラリー

住所:名古屋市中区錦一丁目15番17号
電話番号:052-202-3401
開館時間:午前10時から午後5時
休館日:月曜日(休日の場合は翌日)年末年始(12月29日から1月3日)
入館料:無料
交通案内:地下鉄伏見駅下車8番出口徒歩10分

展示スケジュール

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

堀川ギャラリー展示者募集

堀川ギャラリーでは、堀川の環境・歴史・文化などに関する展示希望者を募集しています。

募集する情報

  • 堀川に関するもの
  •  旧加藤商会ビルに関するもの
  • 納屋橋地区に関するもの
  • 名古屋市内の河川・水辺に関するもの 

堀川ギャラリーの展示配架基準

展示期間

3週間程度の期間展示していただきます。

展示の方法

  1. 壁面へのパネル展示(A1サイズのパネルで10枚程度掲示可能)
    パネル等につきましては展示者側でご用意ください。 フレームのみ貸出しが可能です。
  2. 放映等
    ディスプレイ等の装置を各自でご用意いただければ、映像・音声の放映も可能です。
  3. 展示の設営は、展示開始日の前日(堀川ギャラリーの休館日)の午後2時から5時の間に行っていただきます。(河川計画課職員が立ち会います。)
  4. 展示物の撤去は、展示期間の最終日の午後4時から5時の間に行っていただきます。(堀川ギャラリーの職員が立ち会います。)
  5. 展示いただいた展示物のデータ等は、堀川ギャラリーの広報等に使用させていただきます。データの提供方法についてはご相談ください。

その他

堀川ギャラリーは、堀川に関連する情報などの集積と発信の場です。展示に係る施設使用料はかかりません。

堀川ギャラリー展示応募方法

展示募集は毎年度1月から6月、7月から12月の2期に分割して行い、下記の通り行うものとします。

展示募集期間と申込期間
 期 展示募集期間 申込期間 決定通知
 前期 1月から6月 7月1日から7月31日まで 8月中
 後期 7月から12月 1月1日から1月31日まで 2月中

申し込み期間中に下記添付ファイルにてお申込みください。また、決定通知後、空き枠があった場合は先着順にて受付いたします。

このページの作成担当

担当: 緑政土木局河川部河川計画課「堀川ギャラリー」担当
電話番号: 052-972-2891
ファックス番号: 052-972-4193
電子メールアドレス: a2881@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ