ページの先頭です

子ども・若者支援地域協議会パートナー機関

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年12月4日

パートナー機関制度の概要

 令和元年7月より新たに導入した制度です。

 名古屋市では、子ども・若者育成支援推進法第19条第1項の規定に基づき、子ども・若者支援地域協議会(以下、「協議会」という)を設置しています。

 パートナー機関とは、名古屋市子ども・若者総合相談センターをはじめとする、名古屋市の子ども・若者支援の取り組みに理解があり、連携や情報共有を行うことのできる民間事業者や団体、個人にご登録いただき、それぞれの立場から、それぞれが行うことができる範囲で、子ども・若者が社会生活を円滑に営むことができるようご協力いただくものです。

 ※協議会については、市ウェブサイト〈協議会のページ〉をご覧ください。

パートナー機関のロゴマーク

パートナー機関への登録について

登録の要件

  1. 名古屋市が進める子ども・若者支援施策の趣旨に賛同し、積極的に連携などを行う意思があること。
  2. 協議会に対して、日常の活動内容やサービス内容、料金の有無、責任者名、所在地などの支援情報を公開できること。
  3. 連携や協力の実績があること、または同等の活動実績があること。
  4. 以下に挙げる「推薦機関」から推薦を受けていること。

 ただし、上記を満たす場合であっても、パートナー機関として不適切な行為、例えば情報の漏洩や、政治または宗教など、支援対象者の思想や信条に関与するような活動が懸念される場合などは登録が認められません。

推薦機関

 名古屋市が実施する、子ども・若者への自立支援事業(以下の4事業)の受託事業者からの推薦を受けてください。

  • 名古屋市子ども・若者総合相談センター
  • 名古屋市若者自立支援ステップアップ事業
  • 名古屋市若者自立支援ジャンプアップ事業
  • 名古屋市若者・企業リンクサポート事業

 なお、推薦にあたっては、連携実績や協力実績の有無の確認、推薦書作成のための聞き取り調査などが行われる場合がありますのでご了承ください。

登録の流れ

  1. 「パートナー機関登録申込書(第1号様式)」を推薦機関へご提出ください。
  2. 推薦機関が適宜調査等を行い、推薦書を作成し、申込書と合わせて名古屋市へ提出します。
  3. 名古屋市において、登録要件を満たしているかなどを再度確認し、結果を協議会事務局へ報告します。
  4. 協議会事務局より、申請者へ結果を通知します。
  5. 適正であると認められた場合は、協議会事務局からパートナー機関登録証を交付します。

 ※様式は、このページの下方からダウンロードできます。

変更や解除の手続きについて

 パートナー機関登録後、申込書の内容に変更があった場合や、登録を解除したい場合は、協議会事務局へ「パートナー機関登録変更申込書(第7号様式)」または「パートナー機関登録解除申出書(第9号様式)」をご提出ください。

 ※様式は、このページの下方からダウンロードできます。

登録の更新手続きについて

 パートナー機関の登録期間は、申込書の提出日から2年後の直近の8月末までとなります。

 登録期間満了日が近づきましたら、推薦機関より更新の案内をしますので、更新を希望される場合は「パートナー機関登録更新申込書(第8号様式)」を、推薦機関へご提出ください。

 ※様式は、このページの下方からダウンロードできます。 

パートナー機関のロゴマーク

 パートナー機関を広く知っていただくため、また、パートナー機関であること及びパートナー機関に関する取り組みであることを証するため、ロゴマークを定めています。

ロゴマーク使用の条件

 パートナー機関に限り、以下の場合にロゴマークを使用することができます。
  • パートナー機関であることを証するために、ホームページや名刺等へ掲載する場合
  • パートナー機関として活動する際の、その活動に関する広報物等へ掲載する場合
  • その他、協議会事務局へ確認し、使用が認められた場合

ロゴマークの紹介

パートナー機関のロゴマーク

 このロゴマークは、若者から募集した作品の中から、名古屋市及び協議会実務者会議において選考し、決定したものです。

  1. 作者(ペンネーム) のっち
  2. 作品説明

    やわらかいイメージを大切にしています。

    ハートマークを基調として、下の2つのハートマークは両手のひらで支えて見えるようにデザインされています。また、上部のハートの形は、「真心」や「未来」の頭文字である「M(エム)」に見えるように、その中に寄り添う2人は、右側をあえて少し小さくすることで「支援者」と「被支援者」を表現し、中央の若葉を繋いで見えるようにするなど、1つのマークの中で様々な見方ができるように意識して作成されています。


問い合わせ先

パートナー機関の登録については、協議会事務局または各推薦機関へお問い合わせください。

協議会事務局(名古屋市子ども・若者総合相談センター)

電話番号 052-961-2544

ファックス番号 052-961-2545

電子メールアドレス kiku@cowaka.net

開所時間 月曜日から土曜日 午前10時から午後5時まで


パートナー機関の登録に関する様式

 パートナー機関に関する各種手続きに必要な様式は以下からダウンロードしてお使いください。

様式のダウンロード

このページの作成担当

子ども青少年局子ども未来企画部青少年家庭課青少年自立支援係

電話番号

:052-972-3258

ファックス番号

:052-972-4439

電子メールアドレス

a3258@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

若者の自立支援の取組みに戻る

子ども・若者支援地域協議会パートナー機関の別ルート

ページの先頭へ