ページの先頭です

依存症相談窓口

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月12日

依存症相談窓口専用電話の開設

 アルコール・薬物・ギャンブル等の依存症の問題でお困りの方が、気軽に相談できるよう、専用電話を開設し、依存症相談員が専門医療機関や自助グループ等に関しての情報提供などを行うほか、必要に応じて面接相談の予約等を行います。

電話番号:052-483-3022 祝日を除く月曜日から金曜日 午前8時45分から午後5時15分まで

※名古屋市在住、在勤、在学の方が対象です。

依存症相談窓口の案内です。(サイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがあります)

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

依存症相談

アルコール・薬物・ギャンブル等依存症に関する相談を受け付けます。

依存症相談

なごやギャンブル障害回復トレーニングプログラム(NATーG)

ギャンブル等との付き合い方を改めたいと考える方を対象としたプログラムを実施しています。

なごやギャンブル障害回復トレーニングプログラム(NATーG)

依存症家族教室

身近な方のアルコール・薬物・ギャンブルの問題でお困りの方を対象に依存症家族教室を開催しています。

依存症家族教室

依存症講演会

市民向け依存症講演会を開催します。

令和元年度名古屋市依存症講演会

アディクション・セッション -依存症・嗜癖問題からの回復をめざして-

依存症・嗜癖問題の支援機関や自助グループがメッセージを発信することにより、市民の方々に、この問題への理解を深めていただき、同団体への社会的サポートの向上を図る目的で開催する講演会です。

※新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、令和2年度「アディクション・セッション」は中止とさせていただきます。

名古屋市嗜癖問題支援機関リストの発行

名古屋市内外の嗜癖問題に関係する支援機関の情報を提供します。

名古屋市嗜癖問題支援機関リスト

名古屋市依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関

名古屋市では、依存症患者が地域で適切な医療が受けられるよう、依存症専門医療機関及び依存症治療拠点機関を選定しています。

名古屋市依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関

依存症に関するリーフレット

依存症に関するリーフレットを作成しています。よろしければご覧ください。

※「依存症リーフレット」のファイルについてはテキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は名古屋市精神保健福祉センター管理係(052-483-2095)までお問合せください。

リーフレット

このページの作成担当

健康福祉局障害福祉部精神保健福祉センター管理係

電話番号

:052-483-2095

ファックス番号

:052-483-2029

電子メールアドレス

a4832095@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ