ページの先頭です

平成29年度高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年9月1日

ページの概要:平成29年度高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種

インフルエンザは他の風邪に比べて症状も重く、特に高齢者がり患した場合、肺炎併発等による重症化や死亡が懸念されます。本市では、予防接種法に基づき、下記のとおり、高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種を実施します。予防接種により、インフルエンザの感染予防、症状軽減の効果が期待できます。

実施期間

平成29年10月15日(日曜日)から平成30年1月31日(水曜日)まで
※インフルエンザが流行する前の12月中旬までに接種を受けておくと、より効果的です。

対象者

名古屋市民で、次の条件のいずれかにあてはまり、かつ、接種を希望する方

  1. 接種日において満65歳以上の方
  2. 接種日において満60歳から満64歳の方で、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能障害又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害(いずれも身体障害者手帳1級相当の障害)を有する方で、身体障害者手帳の写し又は医師の診断書の原本を接種時に提出した方

接種回数

1回(インフルエンザHAワクチン0.5ml)

接種場所等

名古屋市定期インフルエンザ予防接種指定医療機関(約1,450か所)で接種を受けることができます。
多くの医療機関では予約が必要となりますので、あらかじめ医療機関へお問合せください。また、接種を受ける際には健康保険証等の氏名、住所、生年月日が確認できるものをお持ちください。
指定医療機関につきましては、以下のページに掲載しております「名古屋市予防接種指定医療機関一覧」ファイルをご覧ください。

指定医療機関一覧のページ

自己負担金

1,500円(医療機関の窓口での支払い金額)

※免除制度あり

自己負担金の免除制度

名古屋市民の方で、次の(1)から(3)のいずれかに該当する方は、免除制度が適用され、接種費用が無料となります。

(1)生活保護世帯に属する方

(2)市民税非課税世帯に属する方

(3)中国残留邦人等に対する支援給付の受給者の方

免除には、次の証明書類のいずれかを接種時に提出する必要があります。

※接種後に証明書類を提出いただいても返金はされませんのでご注意ください。

  1. 平成29年度介護保険料納入通知書(名古屋市が発行したもので、かつ、保険料段階が第1段階、第2段階、第3段階又は第4段階のものに限る。)の写し
  2. 生活保護受給証明書(申請により各区役所民生子ども課・支所区民福祉課で無料発行。)の原本
  3. 市民税非課税確認書(申請により各区保健所(分室除く)で無料発行。)の原本
  4. 中国残留邦人等に対する支援給付に係る本人確認証の写し

※各市税事務所・出張所・区役所・支所の税務窓口で発行される「市民税・県民税非課税証明書」では、非課税世帯の証明書類にはなりませんのでご注意ください。上記の1、2、4の書類をお持ちでない方は各区保健所で無料発行される3の市民税非課税確認書の交付手続きをしてください。

「介護保険料納入通知書の写し」について

1の介護保険料納入通知書は、平成29年7月ごろ、65歳以上の方のご自宅へ送付されております。保険料段階が第1から第4段階にあたる方は、「介護保険料納入通知書の写し」をご利用いただくと、他の証明書等のように、区役所や保健所までご足労いただくことも、窓口でお待たせすることもございませんのでご活用ください。写しをとる際は、全体をA4サイズに縮小してコピーいただくか、住所・氏名・保険料段階が同紙面に記載された形でコピーしてください。

※介護保険料納入通知書の原本は再発行ができませんので、必ず写しをご提出ください。

※紛失等でお手元にない場合は、3の市民税非課税確認書の交付手続きをしてください。

「市民税非課税確認書」の交付について

  1. 保健所で市民税非課税確認書の申請の際、本人確認のため、運転免許証等の身分証明書の提示をしていただきます。
  2. 本人または同居の親族以外の方が申請をする場合は、委任状が必要になります。
  3. 同一世帯の方全員の課税状況を確認しますので、申請者以外の同一世帯の方それぞれに署名が必要になります。

※市民税非課税世帯に該当する方で、平成29年1月1日時点で名古屋市内に住民票がなかった方は、平成29年1月1日時点に住民票があった市町村で、世帯全員(現在名古屋市の住民票に記載されている方全員)分の市町村民税が非課税であることが確認できる証明書類を発行していただき、添付してください。

市民税非課税確認書交付申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

委任状

その他

  • 公害認定患者の方については、自己負担金助成制度があります。詳しくは環境局公害保健課(電話番号052-972-2688)までお問い合わせください。
  • その他、本事業にかかる詳細については各区の保健所にお問合せください。

お問合せ先

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健医療課内 予防接種電話相談窓口
電話番号: 052‐972‐3969
ファックス番号: 052‐972‐4154
電子メールアドレス: a2631@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

ページの先頭へ