ページの先頭です

財産管理の支援・権利擁護

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年4月24日

ページの概要:名古屋市障害者・高齢者権利擁護センターと名古屋市高齢者虐待相談センターをご紹介します。

名古屋市障害者・高齢者権利擁護センター

名古屋市障害者・高齢者権利擁護センターでは、認知症や知的障害、精神障害などにより、身の回りのことや財産管理などについて不安のある方が地域で安心して生活できるよう、権利擁護や財産管理に関する相談事業を行っています。

また、本人との契約に基づき、財産保全サービスや金銭管理サービスも提供しています。

※名古屋市障害者・高齢者権利擁護センターは、社会福祉法人名古屋市社会福祉協議会が設置・運営しています。

センターの主な事業内容

相談事業

日常的な金銭管理や財産保全に関する相談にセンター職員が応じる生活相談や、相続や遺言、契約などの法律に関する相談に弁護士が対応する法律相談(要予約)を行います。

財産保全サービス

自分ひとりで預貯金や不動産証書などの財産を安全に管理することに不安がある方に対して、本人との契約に基づき、センターの貸金庫でこれらの財産を安全にお預かりします。

金銭管理サービス

自分ひとりで預貯金の出し入れや、家賃・公共料金の定期的な支払いなどを行うことに不安がある方に対して、本人との契約に基づき、専門スタッフがこれらの業務を代行します。

利用料

相談事業

無料

財産保全サービス

月額250円(生活保護世帯等は無料)

金銭管理サービス

1回あたり1,000円(生活保護世帯等は無料)

問合せ先

名古屋市障害者・高齢者権利擁護センター

月曜日から金曜日(祝休日、年末年始を除く) 午前9時から午後5時

  • (北部事務所)東、北、西、中村、守山区にお住まいの方
    電話番号 052-919-7584  ファックス番号 052-919-7585
  • (南部事務所)中、熱田、中川、港、南区にお住まいの方
    電話番号 052-678-3030  ファックス番号 052-678-3051
  • (東部事務所)千種、昭和、瑞穂、緑、名東、天白区にお住まいの方
    電話番号 052-803-6100  ファックス番号 052-803-6600

名古屋市障害者・高齢者権利擁護センターの所在地

名古屋市高齢者虐待相談センター

名古屋市高齢者虐待相談センターは、高齢者虐待に関する専門相談機関として、高齢者虐待に関する相談に対応しています。

センターの主な事業内容

  1. 電話相談
    高齢者虐待専門の電話相談窓口として、センター職員が高齢者虐待に関する相談に対応します。
  2. 面接相談(予約制)
    ご希望に応じ、面接による相談も行います。
  3. 法律相談(予約制)
    弁護士が相談に対応し、法的側面から助言を行います。
  4. 介護者の心の相談室(予約制)
    心理相談員による助言やカウンセリングなどを通して、介護している方の心のケアを行います。

問合せ先

名古屋市高齢者虐待相談センター

  • 所在地 名古屋市北区清水四丁目17-1
  • 電話番号 052-856-9001  ファックス番号 052-919-7585
  • 開設時間 月曜日から金曜日(祝休日、年末年始を除く) 午前9時から午後5時

このページの作成担当

健康福祉局高齢福祉部地域ケア推進課地域支援係

電話番号

:052-972-2549

ファックス番号

:052-955-3367

電子メールアドレス

a2280@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ