ページの先頭です

平成28年度国民健康保険事業決算について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年10月13日

平成28年度国民健康保険事業決算の状況

1 世帯数、被保険者数の状況

世帯数、被保険者数の状況
年度26年度決算27年度決算28年度決算
平均世帯数

351,294世帯

345,818世帯337,594世帯
平均被保険者数566,021人

549,111人

526,364人

2 医療費の状況・推移

 医療の高度化、および被保険者の高齢化にともない、1人あたり医療費は前年度より増加しました。

  • 医療費総額 172,094,623,235円
  • 1人あたり医療費 325,496円
医療費の推移
年度 26年度決算27年度決算28年度決算
医療費総額1,760億円1,778億円1,721億円
1人あたり医療費310,218円322,869円325,496円

3 保険料の状況

保険料の状況
年度26年度決算27年度決算28年度決算
1人あたり平均保険料(医療分・支援金分)91,471円88,073円87,209円

4 保険料収納率の推移

収納率の推移
 年度26年度決算27年度決算28年度決算
現年賦課分95.9%96.2%96.2%

5 国民健康保険特別会計の決算

平成28年度歳入

歳入総額 2,461億円(100.0%)

  • 保険料 508億円(20.6%)
  • 国・県支出金 590億円(24.0%)
  • 交付金 516億円(20.9%)
  • その他 589億円(24.0%)
  • 市繰入金 258億円(10.5%)
  • 繰越金 0円(0.0%)

平成28年度歳出

歳出総額 2,448億円(100.0%)

  • 保険給付費 1,428億円(58.3%)
  • 後期高齢者医療制度への拠出金 286億円(11.7%)
  • 介護保険制度への拠出金 102億円(4.2%)
  • 職員人件費・事務費 40億円(1.6%)
  • 保健事業費 11億円(0.5%)
  • その他 581億円(23.7%) 

 名古屋市国民健康保険では、被保険者の保険料負担の軽減や財源不足の補てん等のため、本市一般会計から多額の繰入を行っております。平成28年度決算においてはおよそ258億円を計上しており、これを被保険者1人あたりの額にすると、49,000円程度となります。

6 名古屋市国民健康保険の課題

 名古屋市国民健康保険では、引き続き名古屋市国民健康保険の安定的運営を行うため、

  1. 保健事業実施計画の推進
  2. 医療費適正化の推進
  3. 国民健康保険料の収納率の向上

 に努めてまいります。

このページの作成担当

健康福祉局生活福祉部保険年金課事務係

電話番号

:052-972-2564

ファックス番号

:052-972-4148

電子メールアドレス

a2564@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ