ページの先頭です

食品ロスを減らしましょう!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年9月28日

ページの概要:フードドライブ実施のお知らせなど食品ロス削減に関する取組について紹介します。

食品ロスを減らしましょう!

「食品ロス」とは

食品ロスとは「食べ残しなどまだ食べられるのに捨てられてしまう食品」のことです。

封のあいていない食品や果物がそのまま捨てられている様子

実際にごみとして捨てられた食材です。

農林水産省推計値によると、家庭や店舗から出ている食品ロスは国内年間約646万トンにのぼり、1人1日当たりに換算すると、茶碗約1杯(約139g)のごはんの量に相当します。

食品ロスを減らす行動は、家計の余計な出費を抑えることにつながります。

食品ロス削減に向けて、できることから取り組んでみましょう!

平成30年10月は食品ロス削減月間です!

啓発イベント

イオンタウン名西環境フェスティバル

日時:10月14日(日曜日) 午前11時から午後5時まで

場所:イオンタウン名西内特設会場

フードドライブ

なごや生物多様性センターまつり

日時:10月27日(土曜日) 午前10時から午後3時まで(予定)

場所:なごや生物多様性センター

実習(事前予約制)

生ごみを出さずキャベツ1玉を食べきろう!

日時:10月30日(火曜日) 午前10時から午後0時30分まで

マックスバリュグランド千種若宮大通店 ちゃんとごはんSTUDIO

区民まつりでのフードドライブ

  • 元気まつり守山

9月30日(日曜日) 午前10時から午後3時まで、三菱電機グランドにて

  • 西区民おまつり広場

10月14日(日曜日) 午前10時から午後3時まで、庄内緑地にて

  • 天白区区民まつり

10月28日(日曜日) 午前10時から午後3時まで、天白公園にて

その他の啓発イベント

  • 東海祭

10月7日(日曜日) 午前10時から午後4時まで、東海学園大学にて

  • 金城祭

10月20日(土曜日) 午前10時から午後4時まで(予定)、金城学院大学にて

食品ロス月間ちらし

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

ご家庭でできること

ご家庭で消費しない食品をお持ちください!

ご家庭で消費しない食品を集め、フードバンクを通じて、地域の福祉団体や施設、生活に困っている人などに届けるフードドライブを行っています。

集める食品の条件や実施日時など、詳しくは、フードドライブを実施しています!をご覧ください。

フードドライブで集まった食品

フードドライブで集まった食品

家庭での「3ない運動」

  • 買いすぎない

買い物に行く前に、冷蔵庫の中の食材を確認しましょう。

ばら売り、量り売りを利用して必要な量を買いましょう。

  • 作りすぎない

残さず、食べきれる量を作りましょう。

  • 食べ残さない

食べきれる量を皿に盛り付け、残りは冷蔵庫で保管しましょう。

残った料理を使って、他の料理に作り変える工夫をしてみましょう。



外食時にできること

「食べ残しゼロ協力店-お皿ぴかぴか!ごちそうさま!-」をご活用ください!

食品ロス削減に積極的な市内の飲食店等を「食べ残しゼロ協力店-お皿ぴかぴか!ごちそうさま!-」として登録しています。

食べ残しゼロ協力店-お皿ぴかぴか!ごちそうさま!-マップ(外部リンク)別ウィンドウ」では、条件からお店を検索できます!

ぜひご利用ください!

※登録を希望される事業者の方は、食べ残しゼロ協力店-お皿ぴかぴか!ごちそうさま!-大募集!をご覧ください。

残さず食べよう!30・10(さんまるいちまる)運動にご協力ください。

30・10運動啓発ポスター
食べ切ってピカピカなお皿を持つ環境局マスコットキャラクターのシャチのジュンちゃん

楽しい会食・宴会が終わった後、机の上にたくさんの料理が残っているのは、もったいないと思いませんか?食べ残しを減らすため、下の1から3に取り組んでみましょう。

  1. 注文の際に適量を注文しましょう。
  2. 乾杯後30分間は席を立たず料理を楽しみましょう。

  3. お開き前10分間は自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう。

会食・宴会開催通知文ひな形

そのほか外食時にできること

  • 注文しすぎない!

注文の際に、ボリュームを確認し、「食べきれないかもしれないと思ったら、「少なめにできますか?」とお店の方に相談するなど、食べられる分を考えて注文しましょう。

  • 食べ残さない!

宴会などでは食べるための時間をとりましょう。

セットメニューの中に食べられない物があれば、注文の際に、抜いてもらいましょう。

イベント実施結果

「食品ロスをやっつけろ!戦えドギーバッグマン!名古屋ドレミ保育園児も応援だ」

平成29年1月22日(日曜日)に「東海三県一市グリーン購入キャンペーン」ポートウォークみなと会場にて、学生さんによるドギーバッグマンの寸劇と保育園児の皆さんによる「食品ロスないNAI NAI NAI」のダンス披露を行いました。

ステージ上のドギーバッグマンと保育園児たちが踊る様子

妖怪タベラレナーイから出されるクイズにドギーバッグマンと子どもたち、会場の皆さんで力を合わせて答えました!
最後は、みんなで「食品ロスないNAI NAI NAI」ダンスを踊りました♪

食品ロス削減ポスター審査結果

市内の小中学生の皆様から65点もの作品をご応募いただきました。

ご応募ありがとうございました。

最優秀賞

「ぜんぶたべておさらぴかぴか」の絵

最優秀賞
笹島小1年 
山本帆夏さんの作品

優秀賞

「なくそう!食品ロス!また買ったの?すてちゃうの?」の絵

大杉小3年
松山真士さんの作品

「もったいない私たちの命をすてないで」の絵

大和小6年 
鈴木遥さんの作品

「僕たちまだ食べれるのに」の絵

桜山中2年
手嶋和奏さんの作品

佳作

「残さずたべてごちそうさま」の絵

笹島小2年
筒井美咲さんの作品

「捨てないで!!買い物は計画的に!」の絵

瀬古小5年
平井華夏さんの作品

「もう…地球が限界です」の絵

振甫中3年
鈴木梨乃さんの作品

このページの作成担当

環境局ごみ減量部資源化推進室事業者排出指導担当

電話番号

:052-972-2390

ファックス番号

:052-972-4133

電子メールアドレス

a2297@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ