ページの先頭です

名古屋の景観紹介

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年4月21日
名古屋の景観を写真等でご紹介します。

特に良好な景観の形成をすすめている地区

白壁・主税・橦木都市景観形成地区の写真

名古屋市には、名古屋駅などの都心で良好な建築物等が集積されている地区、白壁などの歴史的なまちなみが維持されている地区など、地域特性に応じた良好な景観を形成している地区があります。

名古屋市では、これらの地区を市内の中で特に良好な景観の形成をすすめる都市景観形成地区と位置付けています。

名古屋まちなみデザインセレクション選定風景・物件

山崎川の桜

名古屋まちなみデザインセレクションは、市民の皆さんからお気に入りの風景を募集し、応募風景をもとに、“好き”“大切にしたい”風景を市民投票により選定する「まちなみデザイン20選」の決定と、良好な風景に貢献している建築物、まちづくり活動等を選考委員会において選考する「まちなみデザイン貢献賞」の表彰を行うものです。

名古屋市都市景観賞表彰作品

第23回名古屋市都市景観賞表彰作品赤とんぼ橋の写真

名古屋市都市景観賞は、市民の皆様に“名古屋の景観づくりに貢献している”と思う建築物、工作物、広告物などのまちなみ、活動、イベントなどのまちづくりを推薦・応募してもらい表彰する制度です。

昭和59年度から平成21年度まで実施され、受賞作品を年度順に見ていくと、デザインの流行の移り変わりの中に、共通する景観的な魅力を感じます。

名古屋城の眺望景観

名古屋城西之丸からの眺望景観の写真

名古屋城は、「尾張名古屋は城でもつ」という言葉が示すとおり、名古屋のシンボルとなっています。

天守閣からは名古屋市内が一望でき、城内、城周辺からは天守閣などの歴史を感じさせる景観を楽しむことができます。

名古屋市ではこのような名古屋城の眺望景観を保全・形成し、市民の皆様の誇りとなる魅力ある景観づくりをすすめていきたいと考えています。

景観上重要な建造物・樹木

東山給水塔の写真

名古屋市には、歴史的又は文化的な価値を有する、地域のランドマークやシンボルとして市民の皆様に親しまれているなどの景観上重要な建造物や樹木があります。

名古屋市では、これらの景観上重要な建造物・樹木を都市景観重要建築物等・景観重要建造物として指定し、その保存・活用を図っています。

文化のみち

景観重要建造物文化のみち二葉館の写真

名古屋市では、名古屋の近代化の歩みを伝える歴史的な遺産の宝庫ともいえる名古屋城から徳川園に至る地区一帯を「文化のみち」として育み、イベントの実施や、貴重な建築遺産の保存・活用をすすめています。

文化のみちについて知る(歴史まちづくり推進室)

このページの作成担当

住宅都市局都市計画部都市景観室調査企画係

電話番号

:052-972-2732

ファックス番号

:052-972-4485

電子メールアドレス

a2732@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ