ページの先頭です

老朽木造住宅除却助成

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年6月1日

ページの概要:老朽木造住宅除却助成

老朽木造住宅除却助成とは

都市計画マスタープランの「戦略的まちづくりの展開」における「誘導地域」内の主な木造住宅密集地域のうち、延焼の危険性が特に高い地区において老朽木造住宅を除却する場合、その費用の一部を助成します。本市は、この助成を行うことにより、地域の防災性と住環境の向上を図っていきます。

都市計画マスタープラン

戦略的まちづくり

対象地区

以下の地区が対象です。

対象住宅

  • 昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅
  • 現に居住の用に供しているもの又は申請日前1年以内に居住の用に供していたもの
  • すでに耐震診断を実施している場合は、判定値が1.0未満又は得点が80点未満と判定されたもの(ただし、耐震に係る補助金等を受けているものを除く)

対象者

  • 対象住宅の所有者
  • 本市の固定資産税及び都市計画税を滞納していない者

助成の金額

 以下のうち、どちらか低い額の3分の1を助成します(上限額40万円)。

  • 対象住宅を除却する費用
  • 対象住宅の延床面積に1平方メートル当たり9,600円を乗じた額

手続きの流れ

(1)事前相談

助成要件等の確認をするため、必ず事前に相談をしてください。

(2)助成金の交付申請

事前相談後、助成金交付申請書を提出してください。

申請の締め切りは1月末日です。

(3)助成金の交付決定

申請の内容を審査し、助成金交付決定通知書をお渡しします。

(4)除却工事

交付決定後、対象住宅の除却工事を行ってください。助成金の交付決定前に除却工事に着手すると助成の対象とはなりません。

除却後の固定資産税・都市計画税の取り扱いについては、その物件を担当する市税事務所へお問い合わせください。

(5)完了報告

除却工事の完了後、2月末日までに完了届を提出してください。

(6)助成金額の確定

完了届の内容を検査し、助成金確定通知書をお渡しします。

(7)助成金の請求

助成金額の確定後、請求書を提出してください。申請者の口座に助成金が振り込まれます。

要綱

名古屋市老朽木造住宅除却助成金交付要綱

その他関連ページ

本市では、昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅の耐震化支援も行っています。

建物の耐震対策

このページの作成担当

住宅都市局都市整備部市街地整備課総括係

電話番号

:052-972-2752

ファックス番号

:052-972-4163

電子メールアドレス

a2746@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ