ページの先頭です

名古屋市下水汚泥固形燃料化事業(重点計画)の概要

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年3月31日

計画の名称

名古屋市下水汚泥固形燃料化事業(重点計画)

計画の期間

平成29年度から令和2年度(4年間)

計画の目標

下水汚泥を再生可能エネルギーとして有効利用し、温室効果ガスの排出削減を進める。

計画の成果目標

  • 下水汚泥固形燃料化事業を推進し、下水汚泥を固形燃料として再生利用した割合を0.0%(平成27年度)から14.0%(令和2年度)に増加する。

主な事業

下水道事業

このページの作成担当

上下水道局技術本部計画部 下水道計画課 計画第三係

電話番号

:052-972-3765

ファックス番号

:052-961-0314

電子メールアドレス

gkeikaku@jogesuido.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ