ページの先頭です

東区安心・安全で快適なまちづくり大使

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年11月7日

スポーツコメンテーター(元中日ドラゴンズ)の山本昌さんが「東区安心・安全で快適なまちづくり大使」に就任しました!

山本昌さんの写真

昨今、全国各地で子どもの尊い命が犠牲となってしまう交通事故や事件、また高齢者ドライバーによる交通事故が多発しています。
東区では、交通安全・防犯をはじめとした安心・安全で快適なまちづくり活動の啓発力・発信力を強化するため「東区安心・安全で快適なまちづくり大使」にスポーツコメンテーター(元中日ドラゴンズ)の山本昌氏にご就任いただき、ともに活動を推進することで、一人でも多くの区民・市民に届く啓発に取り組みます。

山本昌さんプロフィール

1965年8月11日生まれ

「球界のレジェンド」の異名を持ち、数々の大記録を達成してきた名投手で、現役32年を中日ドラゴンズ一筋で活躍してきた。現在は、野球解説者・スポーツコメンテーターとして活躍する傍ら、自らの経験をもとに講演なども行っている。

「東区安心・安全で快適なまちづくり大使」委嘱式

委嘱式

まちづくり大使委嘱式の写真1

令和元年6月26日に名城大学ナゴヤドーム前キャンパスにて委嘱式を開催しました。
委嘱式には、地元矢田学区のみなさんや名城大学の学生さんなど、約150人の方々が参加され、盛大に開催されました。

まちづくり大使委嘱式の写真2

至学館高等学校書道部さん手作りの委嘱状を受け取った山本昌さんは、「一人ひとりが道徳的な行動をすれば、事故や犯罪は起きない。活動を通じてそんなことを広めて言いたい。」と語ってくださいました。

委嘱状の写真
まちづくり大使委嘱式の写真3

また、東区内の18の小中学校に宛てて、交通安全のメッセージを書いたサイン色紙とサインボールをプレゼントしてくださいました。

サインボール、サイン色紙の写真

交通安全キャンペーン

交通安全キャンペーンの写真1

委嘱式のあと、矢田第二公園周辺で交通安全キャンペーンを実施しました。

「ライト点灯」や「飲酒運転追放」などのサイン板やのぼり旗を掲げ、通行するドライバーに対し安全運転を呼びかけました。

交通安全キャンペーンの写真2

山本昌さんをはじめ、矢田学区のみなさんや地域交通安全活動推進員のみなさんにご参加いただきました。

今後も山本昌さん、そして区民の皆さまとともに交通安全や犯罪のないまちづくりを推進していきます。安全運転・子どもの見守りなど皆さま一人ひとりの小さなアクションがまちをつくります!

このページの作成担当

東区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-934-1121・1122

ファックス番号

:052-935-5866

電子メールアドレス

a9341121@higashi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ